タグ:ハルリンドウ ( 16 ) タグの人気記事

春爛漫の葦毛湿原とその周辺


葦毛湿原とその周辺を回ってきました。
順番は回った順ではなく
場所もばらばらに紹介します。

湿原の周りは新緑に包まれています。
e0293913_06303895.jpg
湿原のとなりの沢も緑がまぶしいほどです。
e0293913_06304488.jpg
ハルリンドウが満開です。
ハルリンドウがこれほど多く
咲いたのを見るのは初めてです。
e0293913_06311102.jpg
e0293913_06313970.jpg
今年は色違いがたくさん見られました。
e0293913_06351792.jpg
小さなニョイスミレが咲いています。
e0293913_06311537.jpg
なかにはピンクがかったものもあります。
e0293913_06311988.jpg
ニオイタチツボスミレ。
e0293913_06312592.jpg
アリアケスミレ。
e0293913_06374999.jpg
タチシオデ。
e0293913_06550240.jpg
スルガテンナンショウ。
e0293913_06381140.jpg
ウグイスカグラ。
e0293913_06380725.jpg
タンザワウマノスズクサ。
e0293913_06383466.jpg
チゴユリ。
e0293913_06383154.jpg
アケビ。
e0293913_06382484.jpg
ミツバアケビ。
e0293913_06381836.jpg
ジロボウエンゴサク。
e0293913_06384173.jpg
キランソウ。
e0293913_06384485.jpg
マルバアオダモ。
e0293913_06383759.jpg
シャガ。
e0293913_06445305.jpg
ヤブデマリ。
e0293913_06381447.jpg
メギ。
e0293913_06424393.jpg
アセビ。
e0293913_06423383.jpg
ミツバツチグリ。
e0293913_06423059.jpg
ショウジョウバカマ。
e0293913_06423729.jpg
ミカワバイケイソウ。
まもなく開花。
e0293913_06425512.jpg
ナラメリンゴフシ。
e0293913_06424004.jpg
この季節は毎日のように
花の様子と風景が変わります。
見逃せません。



[PR]
by harahira2 | 2018-04-10 06:28 | 葦毛湿原 | Comments(0)

3月下旬の葦毛湿原


葦毛湿原に行って来ました。
平日だというのに第二駐車場は満車でした。
見学者も多く見かけました。

湿原の入口広場のようす。
木々の若葉が出始めました。
e0293913_22060392.jpg
湿原のいつもの場所からの風景です。
e0293913_22060791.jpg
ハルリンドウが咲き出しました。
e0293913_22061450.jpg
いろいろな場所合わせると
全部で50株以上になると思います。
これからさらに開いて
星を散りばめたように
群がるのが楽しみです。
e0293913_22061877.jpg
ショウジョウバカマも満開です。
e0293913_22062283.jpg
湿原の周りでは各種のスミレが咲いていました。

タチツボスミレです。
e0293913_22062877.jpg
かたまりになって咲きます。
e0293913_22063263.jpg
ニオイタチツボスミレです。
e0293913_22063852.jpg
シハイスミレでしょう。
斑入りなのか傷なのかわかりませんが、
ひと株しか見つかりませんでした。
e0293913_22064268.jpg
フモトスミレです。
e0293913_22064743.jpg
ついでにミカワバイケイソウの苗です。
今年は多いような予感がします。
あとひと月で咲くでしょう。
e0293913_22145146.jpg
明るい春うららの日々になりました。
来週にはハルリンドウも満開になることでしょう。


[PR]
by harahira2 | 2018-03-23 21:58 | 葦毛湿原 | Comments(0)

連休中の葦毛湿原


この時期の葦毛湿原は日々変化するので
1週間に1回は訪問したいと思っているのですが、
別の用事もあってなかなか思いどおりにはなりません。

しかし、ちょっと余裕ができたので
1週間前に続いて再訪できました。
前回と八重る部分がありますがレポートします。

中央広場です。
e0293913_1901985.jpg


湿原の風景。
e0293913_191101.jpg


湿原とその周辺で見た花などを紹介します。

ニシキギ。
e0293913_206136.jpg


たぶんミカワツツジ。
こんなにあざやかなのはめずらしい。
e0293913_19404278.jpg


ミカワバイケイソウ。
e0293913_19422155.jpg


ミカワバイケイソウの群生地の様子。
今年は少ない。
e0293913_1957195.jpg


ハルリンドウ。
e0293913_19424357.jpg


白いハルリンドウ。枯れる直前かな?
e0293913_19431494.jpg


トウカイコモウセンゴケ。
e0293913_2082547.jpg


モウセンゴケ。
e0293913_19444425.jpg


ムベ。
e0293913_19555871.jpg


タチシオデ。
e0293913_19453423.jpg


オカタツナミソウ。
e0293913_19461558.jpg


タンザワウマノスズクサ。
e0293913_1947189.jpg


キンラン。
e0293913_19475112.jpg


ニョイスミレ。
湿原の中のニョイスミレはやや肉厚で
模様も濃いようです。
別の種類なのかなあ。
e0293913_19535159.jpg


カザグルマ。
木道から遠いのでこの程度しか撮れません。
e0293913_20037.jpg


ハルリンドウはほぼ終わりですが、
他の花がさらに開いてくることでしょう。
この日は連休中ということもあり、
家族連れが大勢来ていました。
自然好きな子が育つといいですね。
[PR]
by harahira2 | 2017-05-06 19:56 | 葦毛湿原 | Comments(0)

葦毛湿原と豊橋自然歩道の春の花


葦毛湿原から入って
豊橋自然歩道の一部を歩いて来ました。

始めに途中の景観を紹介します。
葦毛湿原入口。
木々が芽吹いてきました。
e0293913_1038416.jpg

湿原の風景。
e0293913_10385350.jpg


岩崎自然歩道。
e0293913_1039856.jpg


一息峠。
e0293913_10392414.jpg


稜線上の風景。
e0293913_10395467.jpg


豊橋市街地方面。
e0293913_10403633.jpg


二川方面。
e0293913_1041616.jpg


多米方面。
e0293913_10412234.jpg


松明峠方面の山並み。
e0293913_10413828.jpg


浜名湖が見える。
e0293913_10415226.jpg


風越峠。
e0293913_10541844.jpg


ドクターイエローが二川の町を走っていました。
e0293913_10572518.jpg


途中で見た花や木を紹介します。
ハルリンドウが群がっています。
これだけ密集して咲くのは初めて見ました。
e0293913_10421087.jpg


ピンクのハルリンドウがありました。
e0293913_1042217.jpg


ショウジョウバカマの群生。
e0293913_10423418.jpg


もう終わりに近づいています。
e0293913_10424661.jpg


いろいろなスミレが咲いていました。

おそらくシハイスミレ。
e0293913_10431220.jpg


タチツボスミレ。
e0293913_10432999.jpg


ニオイタチツボスミレ。
e0293913_1044491.jpg


葉が黒っぽいニオイタチツボスミレ。
e0293913_10441939.jpg


キスミレ。もう最盛期を過ぎました。
e0293913_10443333.jpg


ここにはスミレが3種類生えています。
e0293913_10451261.jpg


フモトスミレ。
e0293913_10452785.jpg



ツツジも各種ありました。

ミツバツツジ。
全盛期を過ぎましたが、あでやかです。
e0293913_10455439.jpg


モチツツジ。
e0293913_1046886.jpg


ヤマツツジかな?
e0293913_10462969.jpg


ミカワツツジ?
実はミカワツツジとヤマツツジの違いがわかりません。
e0293913_10474730.jpg


シュンラン。
e0293913_10481920.jpg


ジロボウエンゴサク。
e0293913_10483622.jpg


マンリョウの赤い実があざやか。
e0293913_10485328.jpg


カタクリは今が一番。
e0293913_104955.jpg


ほぼ真っ白のカタクリ。
e0293913_10491719.jpg


ホウチャクソウ。
e0293913_10494540.jpg


春爛漫の野山でした。
このあと帰り道の坂で転び、
足をくじいたのは大失敗でした。
気をつけなければ。もう若くない!
[PR]
by harahira2 | 2017-04-12 21:25 | 弓張山系 | Comments(0)

輝くハルリンドウ


湿原ではハルリンドウがあちこちで開き始めました。
かわいらしい花です。
まもなく星を散りばめたようにいっぱいになることでしょう。
e0293913_2256363.jpg


ショウジョウバカマもたくさん開き始めました。
e0293913_2257616.jpg


定例の湿原の風景です。
e0293913_22574293.jpg


いよいよ湿原がおもしろい時季になりました。

[PR]
by harahira2 | 2017-03-22 23:01 | 葦毛湿原 | Comments(0)

岩崎南山の春


葦毛湿原から入り、岩崎南山を歩いてきました。
岩崎南山は葦毛湿原の南に位置する山並です。
稜線までが南山という字名になっています。

葦毛湿原への小径ではウグイスカグラが咲いていました。
直径1センチくらいのかわいらしい花です。
アップにするとかわいらしさがわかりにくいですね。
e0293913_9495862.jpg

今年はにぎやかに咲いています。
e0293913_950251.jpg


フモトスミレは小さくて目立ちませんが、
たくさん咲き始めました。
小さなチョウが舞っているようです。
e0293913_9511162.jpg


タチツボスミレが満開です。
e0293913_9585195.jpg

重なった花びらが透けているのがすてきです。
e0293913_9514925.jpg


葦毛湿原ではハルリンドウが咲き乱れていました。
枯れ草の中で青い星がきらめくようです。
e0293913_9521340.jpg

e0293913_9531545.jpg

色ちがいもあります。何の差でこうなるのでしょう。
不思議ですね。
e0293913_9532926.jpg


ショウジョウバカマも満開です。
e0293913_954147.jpg


白っぽいショウジョウバカマ。
e0293913_9542731.jpg


山中ではミツバツツジが咲き始めました。
あざやかなピンクが目をひきます。
e0293913_9544461.jpg


ヤマツツジは咲き始めなのにもうしおれ始めているようです。
e0293913_9555979.jpg


カタクリも咲いてきました。
e0293913_9562482.jpg


コブシの木が見つかりました。
葦毛湿原の駐車場から白く見えたものです。
下から見ると木の葉の陰にかくれてなかなか見えません。
e0293913_9563971.jpg


シハイスミレのようです。
こんなにふちが白くなっているものでしょうか。
e0293913_9565619.jpg


ニオイタチツボスミレだと思います。
e0293913_9572775.jpg


シュンランです。
e0293913_9574020.jpg


ヤブツバキはもうずっと咲いています。
e0293913_9581212.jpg


春本番を迎えた岩崎南山です。
しばらくはすばらしい光景が楽しめることでしょう。
 
[PR]
by harahira2 | 2016-03-25 21:47 | 弓張山系 | Comments(0)

春が動き始めた葦毛周辺


葦毛湿原を訪れ、ついでに周辺の山を巡ってきました。

いつもの場所からの風景。
e0293913_1792567.jpg


葦毛湿原では立派に咲いたハルリンドウが
草のかげにやっと見えました。
e0293913_1743665.jpg


つぼみもたくさん出てきましたが、
本格的に咲き乱れるのは今月末でしょう。
e0293913_175040.jpg


ショウジョウバカマがたくさん出てきました。
湿原のなかではまだまだですが、
周辺でいくらか咲いています。

つぼみが大きくなってきたところ。
e0293913_1722186.jpg


つぼみが開き始めたところ。
e0293913_1732960.jpg


完全に開いたショウジョウバカマ。
e0293913_1735944.jpg


かなり白いショウジョウバカマもありました。
猩々(ショウジョウ)は元々空想の動物ですが、
顔や体毛が赤いのが特徴で、
そこからこのショウジョウバカマの名も付けられていますから、
白いショウジョウバカマってふしぎですね。
e0293913_1741923.jpg


周辺ではいろいろな花が咲き始めました。

たぶんシハイスミレ。
e0293913_1752754.jpg


タチツボスミレ。
e0293913_1755351.jpg


カタクリのつぼみ。
たぶんこれが一番早く咲く花。
e0293913_176203.jpg


バイケイソウの葉がにぎやかになりました。
e0293913_1763636.jpg


ヤブツバキ。
e0293913_1765653.jpg


ヤブコウジの花。
e0293913_1775862.jpg


ヤマツツジのつぼみも見ましたが
撮影を失敗しました。

シュンランのつぼみ。
e0293913_1782539.jpg


ヒロハノアマナ。
数株完全に開いていました。
e0293913_1785289.jpg


ヒサカキの花。
うっすらとしたピンクがかわいらしい。
e0293913_17123260.jpg


オタマジャクシがかえりました。
水温が低いのか、ほとんど動きません。
e0293913_17164825.jpg


本格的な春がまもなくやってきます。
[PR]
by harahira2 | 2016-03-11 20:13 | 葦毛湿原 | Comments(0)

ハルリンドウ開花


葦毛湿原でハルリンドウが開花しました。

2月のはじめごろから
そろそろハルリンドウが開くのではと
ちょくちょく葦毛湿原に行っていましたが、
つぼみや半開きで、完全に開いたものに出会えませんでした。
出会ったかたには、「何日か前開いたのを見たよ」と聞くのですが、
タイミングが悪かったようです。

葦毛湿原でやっと出会えた今年のハルリンドウです。
e0293913_965462.jpg


湿原の入り口ケルンの近くに
タチツボスミレらしき花が咲いていました。
e0293913_975319.jpg


湿原の風景。まだ枯れ草が優勢ですが、
まもなく新緑が美しい季節になります。
e0293913_993380.jpg

[PR]
by harahira2 | 2016-03-02 20:58 | 葦毛湿原 | Comments(0)

ミカワバイケイソウ


葦毛湿原に行ってきました。
湿原の入り口。
e0293913_9565441.jpg


湿原の風景
e0293913_9571223.jpg


もうハルリンドウは盛りを過ぎたはずですが、
まだかわいらしい姿を見せてくれていました。
e0293913_9573046.jpg


木道から離れたところでミカワバイケイソウが咲いています。
遠いので撮影は断念。

沢沿いの一か所で咲いていました。
e0293913_957474.jpg


カメが甲羅干しでしょうか。
e0293913_9584359.jpg


湿原の中の花は一段落ですね。
3月末から4月の初めにかけてに
一気に華やかになるのと比べると
少しさみしくなる時期です。
しかし、湿原のまわりではいろいろな花が咲いています。

アギスミレでしょう。
e0293913_958954.jpg


キンラン。華やかなのに清楚。
e0293913_9591427.jpg


オオバウマノスズクサ。
e0293913_9593885.jpg


ヤブデマリ。
頭上に咲くので真横ぐらいからしか撮れません。
気づかずに通り抜ける人も多いことでしょう。
e0293913_9595254.jpg


モチツツジ。
e0293913_1001549.jpg

[PR]
by harahira2 | 2015-04-25 20:46 | 葦毛湿原 | Comments(0)

ある山中をあちこちと


新城の山をあちこち歩いてきました。
春の花をたくさん見つけました。

ハルリンドウ。群がって咲くのを見ると感激です。
e0293913_0133693.jpg


こんなにピンク色のハルリンドウは見たことがありません。
e0293913_014275.jpg


フデリンドウです。
葉っぱの感じがハルリンドウと違います。
e0293913_0142237.jpg


イカリソウ。
透き通ったような白に淡い黄色が美しい。
e0293913_0145846.jpg


ツクバキンモンソウ。
幽霊がおどっているみたいでおもしろい。
e0293913_0151928.jpg


ドウダンツツジ。もう終わりです。
e0293913_0153931.jpg


コバノミツバツツジ。鮮やかです。
e0293913_0155396.jpg


ウグイススカグラ。よく見つけました。
e0293913_016890.jpg


クサボケ。草のなかでかくれんぼ。
e0293913_0162825.jpg


ヒメフタバラン。暗くてピントが合いません。
e0293913_0164628.jpg

[PR]
by harahira2 | 2015-04-16 21:27 | 弓張山系 | Comments(0)