<   2018年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

五葉春の桜まつり


五葉の森で桜まつりが行われたので参加してきました。
例年春の観察会はもう少しあとの時期に
五葉湖の東側を中心に散策しますが、
今年は西側にある五葉の森・桜千畳敷広場を起点に
西側の尾根筋を回りました。

桜千畳敷広場の入口です。
千畳分ぐらいの広さはありますが、
千本植えられているような誤解を生みますね。
e0293913_23383167.jpg
受付です。
後方に「五葉の森」の看板と休憩所があります。
こちらは奥まったところにあるので
あまり知られていないようです。

昨年までは無料だったと思いましたが、
今回は参加料は500円でした。
e0293913_23384667.jpg
この先の林道と森の中を歩きました。
結構道なき道も通りました。
e0293913_23385077.jpg
ぐるっと回って約1時間で終了しました。
昨年は2時間ぐらいかかったような気がします。
ちょっと早かったような。
時間をもてあましたので
五葉湖の回りを散策しました。
e0293913_23501168.jpg
見つけた花などを紹介します。

オトメスミレ。
e0293913_23393111.jpg
タチツボスミレ。
e0293913_23395210.jpg
ニオイタチツボスミレ。
e0293913_23395780.jpg
アカネスミレとのこと。
e0293913_23392700.jpg
フモトスミレ。
e0293913_23522167.jpg
ドウダンツツジ。
e0293913_23394472.jpg
ヤマツツジ。
e0293913_23522998.jpg
ミツバツツジ。
e0293913_23521684.jpg
ミツバアケビ。
e0293913_23522585.jpg
ヒトリシズカ。
e0293913_23534683.jpg
マンリョウ。
e0293913_23535045.jpg
キブシ。
e0293913_23534250.jpg
ソメイヨシノの色がよかったので撮りました。
1本の木のいろいろな花です。
色が微妙に違うのがおもしろいところです。
e0293913_00000492.jpg
e0293913_00000884.jpg
e0293913_00001298.jpg
e0293913_00001696.jpg
帰りに見たサクラの花びらの舞い。
なかなか写真には撮れないと思っていましたが、
それだけよく舞っていたということです。
e0293913_00005080.jpg
参加者まとまっての散策は短かったのですが、
いろいろな花を見ることができて
楽しい散策になりました。







[PR]
by harahira2 | 2018-03-31 23:27 | 弓張山系 | Comments(2)

鳶ノ巣山のミツマタ


設楽町の群生地でミツマタが満開になったと
新聞で紹介されていました。

それで思い出したのが
鳶ノ巣山のミツマタです。
以前別の時期に登ったときに
ミツマタの群生を見たので
花が咲いたら
さぞ壮観だろうなと思いました。

そこで花が咲いているかどうかを
鳶ノ巣山に確かめに行ってみました。

花は咲いていました。
山の斜面に広がっています。
e0293913_21112681.jpg
一つ一つを見ると
黄色がとても鮮やかです。
e0293913_21113057.jpg
e0293913_21113723.jpg
鳶ノ巣山の山頂です。
標高710mです。
展望はまったくありません。
e0293913_21121077.jpg
山頂とは別のところにある三角点。
一色村2三角点で、
標高は669.9mだそうです。
あと10cmほしい!
e0293913_21121766.jpg
途中で見た花です。
クロモジ。
この山にはいっぱい繁茂しています。
e0293913_21122586.jpg
アブラチャンかな?
e0293913_21122133.jpg
淡いピンクのタチツボスミレ。
e0293913_21235769.jpg
これもタチツボスミレっぽいが、
やけに色が濃い。
e0293913_21240179.jpg
行く途中で見つけたミツバツツジ。
たいへん鮮やかでした。
e0293913_21123094.jpg


[PR]
by harahira2 | 2018-03-28 21:06 | 弓張山系 | Comments(0)

葦毛湿原植生回復作業最終日


葦毛湿原の植生回復作業は
毎年度11月から3月まで行われています。
ということで、この日は作業の最終日でした。

この日は、
これまでにやり残した細かな部分や
片づけ切れなかった
木の枝、木の葉、草の葉などを片づけました。
e0293913_23474526.jpg
その後今年度の作業の振り返りということで、
作業し終わった場所の現状と
今後の回復の予想などの説明を聞きました。
e0293913_23503149.jpg
今年度は大勢のボランティアが常時出て、
おまけに重機を借りることができたので
作業がかなりはかどりました。
広々とした湿原が復活しました。
あとは来年以降の草花の復活に期待です。
楽しみです。



[PR]
by harahira2 | 2018-03-27 23:31 | 葦毛湿原 | Comments(0)

葦毛湿原から風越峠、座談山


葦毛湿原のハルリンドウはどうなったかな?
キスミレがそろそろ満開になっているかな?
カタクリはどんな具合だろう?

春は一気に弓張山地にやって来ます。
そして、時期を外すと一気に花は終わってしまいます。

ということで、葦毛湿原から入って
風越峠、二川中継所を回って来ました。
ついでに座談山まで足を延ばしました。

葦毛湿原の入口です。
e0293913_21004210.jpg
湿原の風景。
いつもとは違った角度から。
e0293913_21004617.jpg
ハルリンドウが多数咲いていました。
あと少しで満開でしょう。
e0293913_21005340.jpg
ハルリンドウのアップです。
毎年色違いの株が見られますが、
位置は異なるようです。
e0293913_21010186.jpg
ショウジョウバカマも満開です。
e0293913_21010454.jpg
ここから風越峠へ向かいました。
10人くらいの人が観察していました。
キスミレは満開です。
e0293913_21040278.jpg
キスミレのアップ。
e0293913_21040727.jpg
となりにはヒロハノアマナ。
e0293913_21041299.jpg
ぽつぽつとたぶんシハイスミレ。
e0293913_21041594.jpg
この三種がそろい踏みです。
e0293913_21042036.jpg
次に二川テレビ中継所です。
この日はかすみが深く
遠くはほとんど見えません。
途中の風景。
説明がないとどこかわからないぐらいでしょう。
多米方面です。
e0293913_21103884.jpg
こちらも人がいましたが、
すぐに立ち去っていきました。
カタクリが満開です。
e0293913_21072860.jpg
カタクリのアップ。
e0293913_21073309.jpg
ここには白いカタクリがあります。
e0293913_21074025.jpg
足を延ばして座談山まで行きました。
途中でヒメハギの群生を見ました。
e0293913_21075004.jpg
ニオイタチツボスミレの白っぽいのがありました。
e0293913_21075423.jpg
座談山からの風景。
谷川、湖西方面。
浜名湖がほとんどわかりません。
e0293913_21103474.jpg
北東に延びる弓張山地。
冬のよく晴れた日には
富士山が見える方向です。
e0293913_21120127.jpg
下山途中でミツバツツジを見ました。
木によって開花具合が違いますが
もうじき満開でしょう。
日が当たるとたいへん鮮やかですが、
この時間帯は陰っていました。
e0293913_21161187.jpg
ミツバツツジのアップ。
これはこれから開いてくる。
e0293913_21161674.jpg
シュンランです。
場所は内緒です。
e0293913_21204227.jpg
葦毛湿原、弓張山地の春を代表する花が
ほぼ全部見られました。

昨日のマラソンの疲れが残っていましたが、
この日見に行って正解でした。




[PR]
by harahira2 | 2018-03-26 20:53 | 弓張山系 | Comments(0)

穂の国マラソン2018

豊橋穂の国ハーフマラソンに参加してきました。
腰の骨折で練習を開始したのが2月からで
おまけに足の故障が完治していなかったので
この2週間は練習をやめていました。
今回は「参加するだけでいい」、
「行けるところまで行こう」、
「がんばらない」がめあてでした。
(思い出すと昨年も似たようなめあてでした。)

結果的には18km付近の関門を通過できず
失格でした。
ちょっぴりがっかりでしたが、
これもいい経験でした。

参加人数は5000人ということで
会場周辺は人でいっぱいです。
e0293913_10323489.jpg
陸上競技場はスタンドと周囲が新しくなりました。
e0293913_10325740.jpg
開会式で。
増田明美さんと鈴木亜由子さんが
ゲストとして呼ばれていました。
増田さんはハーフを全部走るとのことです。
毎回来てくれていて、
好意的な感じなのでうれしいです。
e0293913_10023608.jpg
スタートです。
今年は陸上競技場のトラックからの出発です。
e0293913_10024055.jpg
競技場の出口で渋滞してもたつきましたが
東三事務所前、旭橋を通って
市電の通りへ出ました。
市電と併走です。
e0293913_10024996.jpg
電車通りから外れて
朝倉川沿いを走ります。
桜がもう少しで満開です。
e0293913_10390409.jpg
運動公園通りを走ります。
コブシの花が満開でした。
e0293913_10391929.jpg
桜丘高校前では太鼓部が
激励の演奏していてくれました。
e0293913_10391010.jpg
牛川遊歩公園、通称1キロ公園の桜も
ほどとぼに咲いていました。
e0293913_10424028.jpg
やがて森岡の坂にかかりました。
e0293913_10424688.jpg
登山口を過ぎて左折すると
エイドがありました。
ここではミニトマトをもらいました。
e0293913_10425197.jpg
下条の野を行きます。
e0293913_10425580.jpg
やがて豊川の堤防に出て
しばらく堤防上を走ります。
このあたりから痛いほうではない足が痛くなりました。
かばって走っていたのでそちらに無理がいったのでしょうか。
e0293913_10430094.jpg
完全ピンぼけになってしまいました。
この給水ポイントでは
いちごをいただきました。
昨年はここは水がなくなっていましたから
ことしは改善されましたね。
e0293913_10512977.jpg
神田川を越える橋は長い上り坂です。
ここは足がつりそうでもう完全に歩きです。
正面に新聞で紹介されたゴジラのシルエット。
e0293913_10532302.jpg
この先創造大横の関門で引っかかってしまいました。
数秒の遅延です。
あとで知ったのですが
この関門を越えていれば
あとは早足で歩けばゴールできる時間でした。
もうひとつ最終関門があるとばかり思っていたので
もう無理する気が失せていました。
ちょっとがっかりでした。

まあしかし、そういうことも含めて
いろいろといい経験になりました。
来年はがんばろう!


[PR]
by harahira2 | 2018-03-25 21:17 | その他 | Comments(0)

3月下旬の葦毛湿原


葦毛湿原に行って来ました。
平日だというのに第二駐車場は満車でした。
見学者も多く見かけました。

湿原の入口広場のようす。
木々の若葉が出始めました。
e0293913_22060392.jpg
湿原のいつもの場所からの風景です。
e0293913_22060791.jpg
ハルリンドウが咲き出しました。
e0293913_22061450.jpg
いろいろな場所合わせると
全部で50株以上になると思います。
これからさらに開いて
星を散りばめたように
群がるのが楽しみです。
e0293913_22061877.jpg
ショウジョウバカマも満開です。
e0293913_22062283.jpg
湿原の周りでは各種のスミレが咲いていました。

タチツボスミレです。
e0293913_22062877.jpg
かたまりになって咲きます。
e0293913_22063263.jpg
ニオイタチツボスミレです。
e0293913_22063852.jpg
シハイスミレでしょう。
斑入りなのか傷なのかわかりませんが、
ひと株しか見つかりませんでした。
e0293913_22064268.jpg
フモトスミレです。
e0293913_22064743.jpg
ついでにミカワバイケイソウの苗です。
今年は多いような予感がします。
あとひと月で咲くでしょう。
e0293913_22145146.jpg
明るい春うららの日々になりました。
来週にはハルリンドウも満開になることでしょう。


[PR]
by harahira2 | 2018-03-23 21:58 | 葦毛湿原 | Comments(0)

豊川の城めぐり ー一宮砦跡ー


豊川市一宮の砥鹿神社近くにある一宮砦址です。
徳川家康が後詰めとして活躍した場所だそうです。

入口の標柱。
e0293913_22180066.jpg
解説板。
e0293913_22180502.jpg
曲がった虎口がありました。
e0293913_22180948.jpg
北辺は崖になっている。
e0293913_22182273.jpg
南辺も台地のへりで切り立っています。
e0293913_22183547.jpg
堀のあとと思われる道。
アスファルトで舗装されています。
しかし、現在は使われていないようです。
e0293913_22181505.jpg
縄張図と照らし合わせてみると
この道路は昔の堀を埋めて造られたようです。
e0293913_22235272.jpg
道を掘るとなにか出てくるのでしょうか。




[PR]
by harahira2 | 2018-03-20 22:15 | Comments(0)

豊川の城めぐり ー瀬木城跡ー


豊川市瀬木町にある瀬木城址です。
こんなところに城跡が?
というほどの平坦な土地にあります。

瀬木城は1493年に牧野古白が築城したものだそうです。
牧野古白は吉田城を築いたことで有名です。

この城は当時豊川のすぐ横にあり、
船運を通じて北の牧野城とつながっていたようです。
e0293913_22033686.jpg
現在は壊れた神社があります。
e0293913_22075702.jpg
裏手の竹藪にこんもりとした土盛り。
土塁にしては位置がおかしいが。
e0293913_22082682.jpg
さらに進むと堀がありました。
幅6間というので10m近くあります。
e0293913_22085781.jpg
場所は東名に通じる151号バイパスの近くです。
名前は以前から聞いていましたが、
こんなところにあるとは意外でした。


[PR]
by harahira2 | 2018-03-20 21:44 | 歴史 | Comments(0)

豊川の城めぐり ー岩略寺城址ー

岩略寺城は豊川市長沢町にあった城で、
関口氏がはじめに築き、
その後長沢松平氏が領有するなど、
城主は何度となく替わったようです。

岩略寺城は城山と呼ばれる
標高170mほどの山上に築かれたもので、
配置図を見てもわかるとおり
本曲輪の周りに何重にも曲輪をめぐらせた
かなり複雑な構造になっています。
e0293913_21363769.jpg
南曲輪。
e0293913_21371078.jpg
本曲輪。
e0293913_21384006.jpg
ここには井戸がいくつもある。
e0293913_21381073.jpg
三日月堀。
e0293913_21402692.jpg
東曲輪。
e0293913_21391046.jpg
曲輪の下にさらに曲輪があるはずですが
あまりにも高度差があるので下が見えません。
e0293913_21395623.jpg
全部回るには1時間では足りません。
かなり見応えのある城跡でした。

この日は雨の中の訪問でしたから
坂は滑りやすいし
草むらには入りづらいしで
じっくりと見学できませんでした。
また天気のよいときに行ってみたいと思います。




[PR]
by harahira2 | 2018-03-20 21:06 | 歴史 | Comments(0)

豊川の城めぐり ー伊奈城趾ー


豊川の城をいくつか回ってきました。
まず、伊奈城趾を取り上げます。
伊奈城趾は豊川市伊奈町にあり、
現在は伊奈城趾公園として整備されています。

この伊奈城は伊奈本多氏の城で、
三方を河川と沼地に囲まれた城でした。
現在は田畑の中にあります。
e0293913_21000288.jpg
伊奈城の説明と本多氏の系譜です。
e0293913_20595751.jpg
現在は本丸跡に物見櫓が模擬的に建てられています。
e0293913_21001875.jpg
土塁が残っていて石碑が設置されています。
e0293913_21001405.jpg
土塁は一辺だけですが、
かなり高く良好に残っています。
e0293913_21015987.jpg
発掘調査の時、逆茂木が出土したそうです。
逆茂木とは敵の侵入を防ぐため
先を外側にとがらせた柵です。
e0293913_21030374.jpg
徳川家康の先祖の松平清康が
この城で戦勝を祝ったとき
本多氏の家紋の葵をもらったということで
三つ葉葵のもとになったそうです。
e0293913_21030760.jpg






[PR]
by harahira2 | 2018-03-20 20:43 | 歴史 | Comments(0)