<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ミカワバイケイソウ最盛期


ミカワバイケイソウがそろそろ最盛期かなと
葦毛湿原を訪ねてみました。

オカタツナミソウです。
これを見ると群生地を訪ねたくなります。
e0293913_235926.jpg


湿原の中から見たミカワバイケイソウ群生地。
いちばん奥に群生地があり、
回り込んで近づくことができます。
e0293913_023165.jpg


今年はミカワバイケイソウの当たり年のようです。
e0293913_23573567.jpg


花のアップです。
湿原の女王と呼ばれるだけあって
優美な姿を見せています。
e0293913_23575672.jpg


ハルリンドウはもうほとんど終わりです。
それでも、きれいな花がありました。
e0293913_23581233.jpg



葦毛湿原の風景。
いつもの場所では人がいて撮れませんでした。
e0293913_0203291.jpg


背後の山を歩いてきました。
少し時間の余裕ができたので、
久しぶりの本格的な山歩きです。

東山自然歩道から南西方面。
岩屋観音のとなりにある大蔵山や
渥美半島の蔵王山が見えます。
e0293913_0254116.jpg


松明峠からの南東方面。
e0293913_0261645.jpg


稜線からの北方面。
赤岩尾根の向こうに本宮山が見えます。
e0293913_0272034.jpg


今年はじめてヘビを見ました。
ヤマカガシです。
立ち上がっている姿は始めて見ました。
e0293913_036559.jpg


スノキです。
赤みがおもしろい。
e0293913_23594661.jpg


モチツツジ。
次から次へと花が開いていくので、
全開とはいきませんが、
なかなかにぎやかです。
e0293913_00317.jpg


花のアップです。
e0293913_002134.jpg


記憶が不確かですが、ミカワツツジでしょう。
e0293913_004085.jpg


イカリソウがまだきれいに咲いていました。
うれしいですねえ。
e0293913_011253.jpg


ツクバネウツギ。
e0293913_013250.jpg


ネジキ。目立たないけど、
透明感のある白い花がきれいです。
e0293913_04101.jpg


ヒメハギの群生。
これだけ咲くのはなかなか見られません。
e0293913_043064.jpg


いろいろな脇道を通ってかなり歩き回りました。
久しぶりの距離で疲れましたが、
満足感のある山歩きでした。
[PR]
by harahira2 | 2016-04-29 23:26 | 葦毛湿原 | Comments(0)

石巻山と本坂峠


石巻山のオドリコソウと
本坂峠のギンリョウソウが
そろそろ咲くのではと思い、
ちょいと見に行ってきました。

石巻神社上社。
e0293913_1002523.jpg


このしろ池と奥社。
雨の後で湧き水も多い。
e0293913_100503.jpg


蛇穴(じゃあな)。
e0293913_101481.jpg


ダイダラボッチの足跡。
e0293913_1012271.jpg


山頂からの眺め。
南側の三ツ口池を見下ろす絶壁。
e0293913_1013755.jpg


西の豊川方面。
三河湾も見えるはずですが、
くっきりとしていません。
e0293913_1015447.jpg


北側の嵩山の街道を見る。
e0293913_102247.jpg


オドリコソウ。うっすらとしたピンクがいい。
e0293913_1024018.jpg


ウマノアシガタの群生。
e0293913_1025628.jpg


シャクの群生。
e0293913_1032110.jpg


スルガテンナンショウ。
e0293913_1034642.jpg


ホウチャクソウ。
e0293913_104126.jpg


嵩山に行きました。

旧国道362号の本坂隧道横からのショートカットです。
e0293913_1042652.jpg


すぐ姫街道に出ます。
道幅はそこそこあります。
e0293913_1044669.jpg


弘法水。この水が涸れたのを見たことがありません。
e0293913_1045891.jpg


本坂峠。
e0293913_1051833.jpg


ジロボウエンゴサクがまだ咲いていました。
石巻山ではもう終わっていましたが。
e0293913_1054875.jpg


ギンリョウソウ。
にぎやかに咲いていました。
e0293913_1061785.jpg

馬の首のようでユーモラスです。
e0293913_1063131.jpg


ヤブツバキの原生林。
e0293913_10175133.jpg


花はまもなく終わりそうです。
e0293913_1072529.jpg


にぎやかなムベの花。
e0293913_1075431.jpg


駆け足での探訪でした。
歩きの方はものたりない面もありますが、
いろいろな花が見られたのでよかったと思います。
[PR]
by harahira2 | 2016-04-18 20:51 | 弓張山系 | Comments(0)

葦毛から健康の道、松明峠


しばらく手のかかる仕事にかかずらわっていて
とても山歩きに出かけられませんでした。
ということで3週間ぶりの山歩きとなりました。
行きたいところはいっぱいあるのですが、
やはり優先するべきは葦毛湿原とその背後の山です。

土曜日ということもあり駐車場はいっぱいでした。
e0293913_7545811.jpg


葦毛湿原周辺ではキンランがつぼみをつけました。
きれいに花を開くのが楽しみです。
e0293913_1343343.jpg


アギスミレが群生していました。
e0293913_13443948.jpg

e0293913_13445766.jpg


キランソウです。
e0293913_13451447.jpg


ツクバキンモンソウのようです。
こんなところで見つけるとは!
e0293913_13484763.jpg


タチツボスミレ。
e0293913_1349258.jpg


ヤブデマリでしょう。
近づけないのが残念。
e0293913_13491878.jpg


チゴユリ。
e0293913_13495298.jpg


ハルリンドウはまだ全開でした。
e0293913_13501478.jpg


ミカワバイケイソウが咲き始めていました。
これもすぐそばに寄れません。
e0293913_13522082.jpg

今年は花芽がたくさん出ているので、
まもなくいっぱいに花を咲かせそうです。

背後の南山に入りました。
一息峠から風越峠を経て、風越南道を抜け、
健康の道から松明峠に向かい、
本線を北上して戻ってくる周回です。

キスミレはもうしおれ始めていましたが、
まだ幾株か残っていました。
e0293913_13524494.jpg


クサイチゴ。
e0293913_135386.jpg


マルバアオダモがあちこちに咲いていました。
e0293913_13532376.jpg

マルバアオダモがトンネルのようになっているところ。
こんなに咲いていたとは知りませんでした。
e0293913_1354540.jpg


スルガテンナンショウ。
e0293913_13543377.jpg


ホウチャクソウ。
e0293913_13545243.jpg


ジロボウエンゴサク。
もう色があせています。
e0293913_13553970.jpg


イカリソウ。
透き通ったようなたたずまいがステキです。
e0293913_13555142.jpg


ヒメハギ。
e0293913_147543.jpg


モチツツジ。
e0293913_13572032.jpg


ヤマツツジ。
e0293913_13574678.jpg


ミカワツツジ。
e0293913_1358143.jpg


モチツツジ?
モチツツジのように花の柄がねばねばしていますが、
花の色と花の形がややちがうような感じです。
e0293913_13582957.jpg


ナラメリンゴフシ。
ナラの木にできた虫こぶです。
ここにはたくさん見られました。
e0293913_1465288.jpg


カクミノスノキ。
e0293913_1359584.jpg


シュンラン。
e0293913_13593436.jpg


ニオイタチツボスミレ。
e0293913_1433717.jpg


ムベ。
e0293913_1441344.jpg


コバノガマズミ。
e0293913_14211096.jpg


ミツバツツジ。
もうほとんど花が散っていましたが、
わずかに残っていました。
e0293913_1419934.jpg


松明峠のようす。
ここで何人かの人に会いました。
e0293913_13595176.jpg


稜線からの東方面の展望。
緑がとてもきれいになりました。
e0293913_1401948.jpg


稜線から北東の連なりを見る。
e0293913_140409.jpg


この日は多くの人々に出会いました。
いろいろな人に会って話をするのも
山歩きの楽しみのひとつです。
さまざま花にも出会えたし、
久々のすてきな1日になりました。
[PR]
by harahira2 | 2016-04-16 20:41 | 弓張山系 | Comments(0)