<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

晩秋の中宇利丸山


秋がさらに深まり、今年最後の花巡りとなりそうです。
ひまをつくって中宇利丸山から雨生山を歩いてきました。

いつもの入口です。
e0293913_1434340.jpg


しばらく前は笹などが茂っていましたが、
よく刈り込まれています。
e0293913_14353061.jpg


東屋で休憩です。
e0293913_14344619.jpg


比丘尼城址めざして登っていきます。
e0293913_14354641.jpg


比丘尼城址です。
e0293913_1436155.jpg


愛の鐘。
e0293913_14361728.jpg


金山へ登る山道から滝堂林道に出ます。
e0293913_1436372.jpg


金山に登る道が林道と交わる点。
e0293913_1437374.jpg


さらに登って稜線に出ます。
e0293913_14373562.jpg


ヤマカガシと出会うのも今年最後かな。
e0293913_14385890.jpg


稜線上の荒れ地。赤はげ。
だれかがこのように呼んでいました。
ここは痩せ地に向いた花が咲きます。
e0293913_14394759.jpg


赤はげ2。
e0293913_14401039.jpg


雨生山東側ピークのケルン。
今回は雨生山までは行きません。
e0293913_1440514.jpg


西側の展望があり、いい景色です。
e0293913_1441876.jpg


反射板の向こうに宇利の集落。
e0293913_14412568.jpg


下って再度滝堂林道に出ました。
e0293913_14413861.jpg


中宇利丸山の荒地に出ます。
e0293913_14415532.jpg


途中で見つけた花や実です。順不同です。

ヤブコウジ。輝く赤です。
e0293913_14423277.jpg


これは何の実でしょう?
園芸種でしょうか。
e0293913_14424754.jpg


ワレモコウ。まだきれいな赤いのが残っていました。
e0293913_14433148.jpg


ツリガネニンジン。
e0293913_1444611.jpg


リュウノウギクももう終わり。
e0293913_14443265.jpg


ムラサキセンブリ。これが一番見たかったものです。
e0293913_14445977.jpg


これだけ花をつけるとあざやかですね。
e0293913_14453122.jpg


元気がないヤマラッキョウ。
e0293913_14455852.jpg


サワシロギク。かなり赤みを帯びています。
e0293913_14462316.jpg


リンドウ。あざやかな青です。
e0293913_1446416.jpg

ヤナギノギク。きちんと開いているのは残り少ない。
e0293913_14472444.jpg


シモツケ。これもめずらしく残っていました。
e0293913_14475459.jpg


アキノキリンソウ。結構大きな株です。
e0293913_14481338.jpg


ウメバチソウ。これもぜひ見たかったものです。
e0293913_144943.jpg


ムラサキシキブのようです。
e0293913_14495197.jpg


ミカワマツムシソウです。
e0293913_1450736.jpg


コケがびっしり生えていました。きれいな模様です。
e0293913_14503186.jpg


タムラソウ。
たいへんあざやかですが写真では表せないのが残念です。
e0293913_14513520.jpg


今回が今年最後の花盛りでしょう。
花たちよ、また来年会いましょう。

[PR]
by harahira2 | 2015-11-11 20:32 | 弓張山系 | Comments(0)

晩秋の富幕山


秋も深まりました。
晩秋の富幕山も味わいがありそうだと思い、
奥山の登山口から富幕山に向けて歩いてきました。

登山口の駐車場です。数台の車が止まっていました。
有料駐車場の表示があり料金箱も置いてありますが、
みなさんきちんと払っているのでしょうか。
わたしは少し離れた道端に止めました。
e0293913_21435780.jpg


登山口です。
e0293913_21441841.jpg


富士山の方角を示す表示。
しかし、木々が育って富士山は見えません。
e0293913_2144394.jpg


三角点です。
e0293913_21452719.jpg


木の葉が赤くなってきています。
このにぎやかさがいいですね。
e0293913_21471155.jpg


らくらくコースとはりきりコースの分岐点。
e0293913_21484357.jpg


すぐにはりきりコースとの合流点に出ます。
e0293913_2149270.jpg


林道を横切ってまもなく、展望台に着きます。
(展望台を撮り忘れました。)
イノシシの像とベンチがあります。
e0293913_21493629.jpg


ここから富士山が見えました。
雪をかぶっていないので景色としてはおもしろくないのですが、
やっと富士山が見える季節になったかとうれしくなります。
e0293913_2150218.jpg


全体にゆったりとした登り道です。
富幕山に着きました。
食事をしながらここで出会った方としばらく談笑。
以前にもお会いした方のようで、この山の生き字引のような人です。
楽しくお話を伺いました。
e0293913_21505929.jpg


いつもの三角点です。
e0293913_215326.jpg


ここから幡教寺方面(只木コース)に下りてみました。
林道を横切って樹林のなかを下りていきます。
e0293913_21535664.jpg


幡教寺の奥の院跡です。木々に囲まれて薄暗くなっています。
往時は樹木は少なく、池があり建物が建っていたはずです。
復元されるといいですね。
e0293913_21541452.jpg


こちらは幡教寺跡。広場になっています。
e0293913_2155579.jpg


ここから林道を東に向かい、細江コースを登り返します。
e0293913_21552792.jpg

e0293913_2156016.jpg


東に展望のある場所に出ました。
ここからも富士山が見えました。
e0293913_21562752.jpg


ここは別の展望場所。
湖が見えます。おそらく浜名湖の支湖の猪鼻湖でしょう。
e0293913_21565868.jpg

再び富幕山頂にたどり着き、奥山方面に戻りました。

久しぶりの長い行程でした。ちょっと疲れました。

見つけた花や実を紹介します。順不同です。

コウヤボウキです。
e0293913_2157305.jpg


キッコウハグマです。
小さいので見落としそうでした。
e0293913_21575876.jpg


ワレモコウです。これが花とは、おもしろいですね。
e0293913_21583477.jpg


ミカワマツムシソウです。
ここは三河ではないけど・・・。
e0293913_21585668.jpg


こちらはふつうのマツムシソウ。
e0293913_21592838.jpg


リンドウがあちこちに咲いていました。
これは色が濃くてすてきです。
e0293913_21594650.jpg


もう終わっているはずと思いましたが、咲いていました。
ナンバンギセルです。
e0293913_2204100.jpg


センブリです。可憐な花です。
e0293913_2204278.jpg


アキノタムラソウです。
これもよくぞ残っていました。
e0293913_2212758.jpg


ヤクシソウ。林道に咲いていました。
e0293913_2214020.jpg


これは知らない花です。
やや透き通ったような白が特徴の小さな花です。
e0293913_2222111.jpg


リュウノウギクです。
e0293913_2224193.jpg


ヤブムラサキの実がいい色です。
e0293913_223067.jpg


ガマズミが真っ赤な実をつけていました。
ぎっしりと実って鮮やかです。
e0293913_2231411.jpg


ナギナタコウジュも終わりです。
e0293913_2233258.jpg


サネカズラがうっすらと赤くなり始めました。
e0293913_2235110.jpg


秋の終わりを彩るすてきな花や実に巡り会えました。

<1か月遅れの更新です。>
[PR]
by harahira2 | 2015-11-04 22:07 | 弓張山系 | Comments(0)

植生回復作業


今年度の葦毛湿原植生回復作業が始まりました。
湿原の花がほぼ終わりに近づき、
春までの休息に入ろうとするこの時期が
作業開始に取りつけるときです。

午前9時集合場所で全体説明。
毎年この作業になると顔を合わせる方がいます。
なつかしい顔も見られました。
e0293913_21565021.jpg


各箇所の昨年までの作業状況と現状の説明。
e0293913_2157913.jpg


このあといろいろな道具を現場に持ち込んで
樹木の伐採、根や枝の整理、運搬などの作業を始めました。
e0293913_21572555.jpg

無理のない程度でなごやかに進めますが、
作業が始まると写真は撮っている余裕がありません。

この日は初日ということで、テレビ局が取材に来ていました。
しかし、残念。報道は見損ないました。

午前中で作業は終わりました。
これから3月まで毎週火曜日と月の第3日曜日に作業が続きます。
腰の調子と相談しながらできるだけ参加したいと思います。
[PR]
by harahira2 | 2015-11-03 21:45 | 葦毛湿原 | Comments(2)