カテゴリ:地域( 34 )

作手の湿地めぐり


作手の湿地がそろそろ見ごろかなと思い行ってきました。
黒瀬庄ノ沢緑地、長ノ山湿原、清岳向山湿地のはしごでした。

今回は湿地の紹介は簡単にして
見かけた花などの紹介を中心にします。

黒瀬庄ノ沢緑地です。
e0293913_21505347.jpg
長ノ山湿原です。
e0293913_21510159.jpg
清岳向山湿地です。
e0293913_21510400.jpg
咲いている花は湿原ごとに多少異なりますが、
同じ花も多いのでまとめてしまいます。

サワヒヨドリ。
e0293913_21513811.jpg
ムカゴニンジン。
e0293913_21514768.jpg
ミズギク。
e0293913_21514379.jpg
サワシロギク。

e0293913_21520502.jpg
ツクデアザミ。
e0293913_21581375.jpg
サワギキョウ。
e0293913_21520088.jpg
ウメバチソウ。
e0293913_21520992.jpg
イトイヌノヒゲ。
e0293913_21521305.jpg
ミミカキグサ。
e0293913_21561297.jpg
アキノウナギツカミ。
e0293913_21562963.jpg
湿地の周辺や途中で見た花です。

アケボノソウ。
e0293913_21575046.jpg
カリガネソウ。
e0293913_21575529.jpg
ミズヒキ。
e0293913_21575838.jpg
ツリフネソウ。
e0293913_21580195.jpg
キンミズヒキ。
e0293913_21580502.jpg
オトギリソウ。
e0293913_21580926.jpg
ウリカワ。
e0293913_21582797.jpg
ツリガネニンジン。
e0293913_21585078.jpg
ワレモコウ。
e0293913_21585588.jpg
シシウド。
e0293913_22030843.jpg
9月に作手を訪問したのは初めてでした。
期待していませんでしたが、
いろいろな貴重な花が見られたので
タイミングのよい訪問でした。



[PR]
by harahira2 | 2018-09-19 21:31 | 地域 | Comments(0)

黒河湿地


田原市大久保町の黒河湿地に行って来ました。
黒河湿地は狭い湿地ですが、
ハッチョウトンボやモウセンゴケが生息しています。

黒河湿地の景色。
e0293913_23574888.jpg
ハッチョウトンボのオス。
日本一小さなトンボです。
かつては葦毛湿原にも多くいたようですが・・・。
e0293913_23575372.jpg
ハッチョウトンボのメス。
e0293913_23575608.jpg
モウセンゴケ。
e0293913_23580233.jpg
トウカイコモウセンゴケ。
もう午後だったので花はしぼんでいました。
e0293913_23580749.jpg
ミミカキグサ。
e0293913_23581578.jpg
ホザキノミミカキグサ。
e0293913_23581145.jpg
お知らせ

無料の画像容量がいっぱいに近づきました。
過去の分を削除しながら投稿していきます。
手間がかかるので投稿回数が減ります。
ごめんなさい。




[PR]
by harahira2 | 2018-07-13 23:32 | 地域 | Comments(0)

賀茂しょうぶ園の花しょうぶまつり


賀茂しょうぶ園の花しょうぶまつりを見て来ました。
満開まではまだ少しとのことでしたが、
見ると場所によってはすでに満開。
これからどんどん咲いてくるところもあり
かなり楽しめました。

駐車場は満車にはなってないけど
ほどほどに埋まっていました。
平日だというのになかなかの人出でした。

しょうぶ園の風景です。
西側から中央の赤い橋を見たところ。
e0293913_08213363.jpg
東側から橋を見る。
e0293913_08213909.jpg
さらに東の東屋方面。
e0293913_08214280.jpg
いろいろな品種の花を並べます。
品種名はとても覚えられません。
e0293913_08221093.jpg
e0293913_08220238.jpg
e0293913_08215940.jpg
e0293913_08220639.jpg
e0293913_08215522.jpg
e0293913_08215243.jpg
e0293913_08215097.jpg
全体として満開まではもう少しでしょう。
これから見ごろを迎えます。


[PR]
by harahira2 | 2018-05-29 21:15 | 地域 | Comments(0)

ナンジャモンジャ通り


豊橋旭町の餌指橋西の街路には
ナンジャモンジャが植えられています。
それがちょうど満開を迎えました。

ナンジャモンジャという不思議な名は
わけのわからない木ということでつけられたようですが、
正式にはヒトツバタゴというんだそうです。

この木は雄花の株と両生花の株があるんだそうで、
雌花だけの株はないそうです。
これも不思議なしくみです。

それほど見映えがするわけではありませんが、
名前がおもしろいのと
雪をかぶったような姿が風雅です。
いつも思うのはどうやっても
電線が入ってしまって
いいアングルがないことです。
e0293913_16063774.jpg
花びらはマンサクのような感じです。
e0293913_16064164.jpg
毎年このように咲くはずですが、
年によっては見逃してしまうこともあります。
今年は運よく見ることができました。



[PR]
by harahira2 | 2018-04-26 21:01 | 地域 | Comments(2)

豊橋総合動植物公園の花たち


ウォーキング終了後に動植物公園の花を見て回りました。
ただし、ウォーキング途中で見たものがありましたし、
回った順も適当だったので、順不同で紹介します。

大花壇です。
e0293913_08134869.jpg
カンパニュラやアリッサムなどが咲いていたようです。
e0293913_08145557.jpg
カンツバキでしょうか。
e0293913_08150865.jpg
フクジュソウ。
e0293913_08151239.jpg
赤みの強いアセビ。
e0293913_08151980.jpg
ウグイスカグラ。
e0293913_08152282.jpg
ミツマタ。
e0293913_22004043.jpg
サンシュユ。
e0293913_22004466.jpg
マンサク。
e0293913_22005438.jpg
ミスミソウ。もう終わり。
e0293913_22005860.jpg
ショウジョウバカマはつぼみです。
e0293913_22010146.jpg
カタクリが咲いていた。
e0293913_22010441.jpg
カンアオイ。
e0293913_22010856.jpg
オトメザクラ。
e0293913_22011306.jpg
カンヒザクラ。
e0293913_22012098.jpg
ダンコウバイ。
e0293913_22045603.jpg
エリカ。細かな種類はわかりません。
e0293913_22045972.jpg
ミツバツツジ。
e0293913_22050288.jpg
クロッカス。
e0293913_22050557.jpg
ここからは温室です。

くねくねと曲がりながら
熱帯性の植物を見ていきます。
e0293913_22065763.jpg
これはよく見る花、いや葉かな・・・。
e0293913_22070067.jpg
名前を忘れたけどヒツジグサに近いか。
e0293913_22070439.jpg
ここにはランがいっぱい。
ランの品種はいっぱいあるらしいけど、
細かなことはわかりません。

コチョウラン。
e0293913_22070874.jpg
デンファレ。
e0293913_22071190.jpg
シンビジウム。
e0293913_22071567.jpg
デンドロビウム。
e0293913_22072797.jpg
カトレアとオンシジウム。
e0293913_22073071.jpg
バンダ。
e0293913_22105407.jpg
ギンギアナム。
e0293913_22105807.jpg
おまけです。
自然史博物館にも寄りました。
はじめに大型映像を見ました。
ティラノザウルスが迫力満点でした。
e0293913_22153664.jpg
隕石です。さわれます。
e0293913_22304090.jpg
ストロマトライトだったかな?
太古の生物からできた岩石。
e0293913_22304462.jpg
ここには恐竜の化石がいっぱいです。
e0293913_22155075.jpg
展示は詳細にたくさん出ていますが、
用語などほとんどわかりません。
e0293913_22155945.jpg
日本列島の成り立ち。
e0293913_22303476.jpg
この地方の動物たち。
e0293913_22311520.jpg
海の動物もいました。
e0293913_22310534.jpg
なぜか植物が少なかったのが残念です。

けっきょく朝から夕方まで
じっくりと過ごしてしまいました。
ウォーキングも楽しめたし、
花をいっぱい見ることができ
すてきな1日になりました。

[PR]
by harahira2 | 2018-03-10 22:54 | 地域 | Comments(0)

のんほいウォーキング


豊橋総合動植物公園(のんほしパーク)を
歩き回るイベントがありました。
豊橋市健康増進課が主催するもので
ただで動植物公園に入れて
参加賞ももらえるというお得なイベントです。

豊橋市総合動植物公園は入場料が600円です。
駐車場代が200円ですので
合わせて800円かかります。
これを高いとみるか安いとみるかは
人それぞれでしょうが、
同じ動物を何度も見てもなあ、
と思う私にとっては高いものです。

動植物園の中に
野草を植栽している庭園があるので
それは季節によって見に行けたらと思いますが、
花を見るだけとなるとそれも高くつきます。

ということでもう動植物公園には
10年以上行っていませんでした。

ただで入れるという利点と
花が見られるという魅力につられて
参加することにしました。
e0293913_23011671.jpg
東門では早い時間から
多くの人が並んで待っていました。
e0293913_23012532.jpg
入場して憩いの広場で開会式とラジオ体操です。
e0293913_23012863.jpg
係の方に聞いたら
募集人員250名のところ
400名が集まったそうで、
けっきょく全員参加です。
歩き始めました。
e0293913_23013264.jpg
私は最後尾の近くをのんびりと回りましたが、
あまりじっくり見ていると
時間がなくなるかもしれないので
ゆっくりしてばかりもいられません。
タイミングが悪くて見られなかったり
いいアングルで撮れなかったものもあります。
見かけた動物を紹介します。

ツチブタ。
豚の一種ではないそうです。
e0293913_23013673.jpg
ミーアキャット。
けっこう人気がありました。
e0293913_23014008.jpg
サイ。
e0293913_23014419.jpg
キリンとエランド。
e0293913_23014829.jpg
ゾウ。
e0293913_23113835.jpg
ゾウ舎の近くは工事していました。
どんなものができるのか楽しみです。
e0293913_23114741.jpg
極地動物館のようす。
e0293913_23115134.jpg
ペンギン。
毛がもこもこしているのが子どもだそうです。
e0293913_23115682.jpg
シロクマは寝ていました。
e0293913_23202910.jpg
鳥舎のハヤブサ。
鳥舎は金網が2重になっているので
網にピントが合ってしまって
他はうまく撮れませんでした。
e0293913_23120190.jpg
先ほどの工事場所を反対側から見たところ。
大沢池のとなりです。
e0293913_23120475.jpg
ライオンも寝ていました。
そのとなりのトラも寝ていました。
e0293913_23120874.jpg
ふれあい牧場のヒツジ。
e0293913_23121437.jpg
同じくふれあい牧場のポニー。
e0293913_23251144.jpg
これはサルデッキだったかな?
名前は忘れてしまった。
e0293913_23304172.jpg
これはモンキーアパートなのか。
サルデッキとモンキーアパートの違いがわかりません。
e0293913_23252245.jpg
なぜかD51が置いてありました。
動物園ですけど。
e0293913_23252912.jpg
カバ。
e0293913_23253700.jpg
マンドリルもサルの仲間と思うが
これはまったく別の場所にいた。
e0293913_23254329.jpg
ここまでで遊園地に進みます。

昔からあるヴァルカン伝説。
e0293913_23342464.jpg
大観覧車です。
e0293913_23341797.jpg
遊園地の風景。
e0293913_23342109.jpg
メリーゴーランド。
e0293913_23342890.jpg
スポーツカートは初めて見ました。
かなりのスピードで走っていました。
e0293913_23374490.jpg
ここから植物園ゾーンに進みます。
温室をじっくりと見ている余裕はないので
温室を回るのはあと。

スイレンの園。
e0293913_23375362.jpg
花も見ましたが、
あとでまとめます。

ボート池。
e0293913_23494741.jpg
ちびっこ・さくら広場。
e0293913_23501650.jpg
自然史博物館前。
e0293913_23504695.jpg
自然史博物館の横の広場がゴールでした。

<続く>





[PR]
by harahira2 | 2018-03-10 22:49 | 地域 | Comments(0)

向山大池公園のコンクリート階段

向山大池の南東かど近くに
コンクリート製の階段があります。


豊橋東校高正門前から南に向かって進んで
まもなく丁字の信号交差点になる手前です。
(正確には十字路ですが1本は細い)

e0293913_18381941.jpg
裏を見ると水門のハンドルと軸のようなものがあります。

e0293913_18382527.jpg
なぜ、こんなところにこんなものが?


いっぽう、この東側の狭い道が不思議に曲がっています。
地図の緑色の線です。
地図でははっきりしないかもしれませんが、
実際に通ってみると右に左に少しずつ方向を変えています。

e0293913_18395008.jpg


そしてもうひとつ。
この道の池寄りに細長い公園があります。
幅は20mに満たないのですが、
長さは140mほどあります。
向山東町公園です。

e0293913_18452191.jpg
こんなに細長いのは不自然です。
通りがかりの近くのかたに聞いてみました。
すると、ここには昔川が流れていたということでした。


なるほど、これで道が曲がっている理由と
公園が細長い理由がわかりました。
公園は昔の川とその縁だったのです。


そうすると流れてくる上流は向山大池しかありません。
そう思って例の階段の近くを見ると、ありました。
道を横切る橋の痕跡です。
画面中央を2本の線があり、
公園に続いています。

e0293913_18464021.jpg
そしてもう一つ決定的なもの。
橋の欄干と親柱が残っていました。

e0293913_18472036.jpg

築造の年も記してあります。昭和36年です。

e0293913_18464801.jpg
道の反対側にも欄干の痕跡がありました。
欄干のコンクリートを壊した跡です。

e0293913_18474898.jpg

昭和35年の地形図を開いてみました。
たしかに川が描かれています。水色の線です。
山中川に流れ込んでいました。

e0293913_18481072.jpg
曲がりくねった道は現在でも
山中川のへりまで続いています。
写真のトラックが止まっているところが
川まで延びています。
ただし暗渠になって残ることはなかったようです。

e0293913_18510206.jpg
大池公園の南東にあった階段は
川があったことを示すために残したものでしょうか。


いつか撤去されるんでしょうね。
橋の痕跡もいつか道路を改修するときに
跡形もなくなるのかもしれません。
ちょっと寂しい気がします。


[PR]
by harahira2 | 2018-02-27 20:32 | 地域 | Comments(3)

冬の本宮山


本宮山に登ってきました。
傷めた腰の調子もだいぶよくなってきた
(ような気がするので)
それなりの山で足馴らしをしようと思い
本宮山に行って来ました。

ウォーキングセンターです。
e0293913_16244634.jpg
北に向かって進みます。
e0293913_16282025.jpg
本宮山の登山口の鳥居が見えます。
手前の石柱は丁目石です。
頂上(砥鹿神社奥院)を50丁目として
1丁目から数えていきます。
e0293913_16315539.jpg
鳥居です。
e0293913_16245123.jpg
登山口の標示と思われる標石。
(下のほうは埋まっている)
e0293913_16245845.jpg
はじめはなだらかに上がっていきます。
e0293913_16431604.jpg
ちょっとごつごつしたところもあります。
e0293913_16415129.jpg
はじめのうちは全体に雑木林で
太い木は少ないのですが、
この木は太くて目立ちます。
e0293913_16250347.jpg
木に挟まれた丁目石。
e0293913_16415573.jpg
ときどきこのような案内標示があります。
e0293913_16473288.jpg
鶯(うぐいす)峠。
e0293913_16250983.jpg
ここから新東名高速道路が見えます。
e0293913_16251446.jpg
小栗鼠(こりす)坂。
e0293913_16251914.jpg
新東名高速道路の真上を通っています。
e0293913_16252372.jpg
十八丁目の石は3本立っています。
1本は反対側です。
e0293913_16515321.jpg
読み方は分かりませんが、
野猿坂です。
e0293913_16520102.jpg
しばらく前はここからよい展望がありましたが、
木々が育ってきてほとんど見えなくなりました。
e0293913_16520987.jpg
林道に出合います。
e0293913_16522107.jpg
ちょっと下るように進むと
e0293913_16563311.jpg
三角点があります。
こんなところにどうして?
e0293913_16563767.jpg
林道出合いまで戻ります。
e0293913_16571439.jpg
急な階段を登ります。
手すりやロープがあります。
e0293913_16571856.jpg
登り切ると見返り峠の標示。
e0293913_16572150.jpg
振り返って見ます。
e0293913_16572461.jpg
少し行くと馬背岩です。
e0293913_17025357.jpg
さらに梯子(はしご)岩。
はしごというよりも階段のようですが
階段のように生前とはしていません。
e0293913_17025896.jpg
登り切ると東屋があり
そこからの展望があります。
e0293913_17030224.jpg
残念ながらかすみでぼんやりしています。
e0293913_17030637.jpg
すぐ横に日月岩。
日月の字が見えるそうですが、
はっきりとは見えません。
e0293913_17031594.jpg
猪駆坂。
ふりがなをつけてほしいなあ。
e0293913_17034403.jpg
山姥坂。
山姥の足跡までには少しあるが。
e0293913_17111920.jpg
石がごろごろしてきました。
e0293913_17113369.jpg
風越峠。風が強く吹き付ける。
e0293913_17184044.jpg
e0293913_17183667.jpg
鳥居がありました。
ここからが境内だそうです。
e0293913_17115051.jpg
e0293913_17115335.jpg
となりに湧き水が出ています。
e0293913_17132131.jpg
根っこと石だらけの道。
道がよくわかりませんが、
上から下りるときはわかります。
e0293913_17133143.jpg
山姥の足跡。
e0293913_17192398.jpg
でこぼこした岩があって
標示してあるのですが、
足跡がどれなのかわかりません。
e0293913_17144199.jpg
林道に出ます。
e0293913_17240569.jpg
少し進むと頂上付近の案内図があり
e0293913_17243627.jpg
右手に石段があります。
e0293913_17250632.jpg
大木の間を登っていくと
屋根のついた清水があります。
e0293913_17270815.jpg
このあたりから傾斜がきつくなります。
e0293913_17530366.jpg
乙女前神社への分岐点があります。
e0293913_17350821.jpg
またまた鳥居です。
e0293913_17351861.jpg
さらに進みます。
e0293913_17530929.jpg
銅製の鳥居です。
ここからが第一神域ということですが、
第一神域と境内とどうちがうのかな?
e0293913_17353388.jpg
荒羽々気(あらはばき)神社。
e0293913_17354078.jpg
天の磐座と標示はありますが、
どれが磐座かわかりません。
e0293913_17354696.jpg
五十丁目に来ました。
e0293913_17355269.jpg
形の整った階段を上がると奥宮です。
e0293913_17360115.jpg
裏へ回る道の途中に
富士山遙拝所です。
e0293913_17360843.jpg
方角は会っているはずですが、
おそらく見えていません。
e0293913_17363965.jpg
裏の電波塔群のところまで行きました。
e0293913_17362580.jpg
一等三角点「三本宮山」です。
標高は789mです。
e0293913_17363282.jpg
三河湾が光って見えましたが、
はっきりとはしませんでした。
e0293913_17364422.jpg
登りは体力を確かめながら
じっくりと写真を撮り
だいぶ時間をかけました。
帰りは来た道を直行です。

久しぶりの長歩きでかなり疲れましたが、
体力と調子はまずまず合格でした。


[PR]
by harahira2 | 2018-01-10 21:20 | 地域 | Comments(0)

高師緑地周辺散策


高師緑地とその周辺を散策してきました。
高師緑地は豊橋南部の高師にあり、
面積は24ヘクタール強あります。
豊橋の平地ではいちばんひろい緑地です。
小石川後楽園にはかないませんが、
兼六園の倍ぐらいの広さがあります。

ここには球技場や馬場、
生活家庭館、老人福祉センター
何枚かの芝生広場と遊具などがあり、
市民の憩いの場となっています。
散歩する人あり、ランニングする人あり
遊具で遊ぶ家族連れありで
特に休日はにぎわっているようです。

もともと陸軍の演習地があったため、
宅地開発から免れ豊かな緑が残りました。

ここには縦横に散策路が設けられているので
すべてを通るのはむずかしいですが、
できるだけ隅すら隅まで歩いてみました。

ついでに周辺にも立ち寄ってみました。
以下は立ち寄った順ではありません。

緑地の案内図。
e0293913_17191447.jpg
緑地真ん中の導入路。
入ってきた通路を見ています。
駐車場がすぐ右(南)にあり、
左(北)には馬場と球場があります。
e0293913_17093808.jpg
馬場。
e0293913_17142552.jpg
馬が厩舎にいました。
e0293913_17143086.jpg
全体には松の巨木が茂っていて、
散策路があちこちを通っています。
e0293913_17144418.jpg
生活家庭館。
現在はやっていないのかな?
e0293913_17214532.jpg
緑地北かどの標示。
もともとここが入口なのか。
e0293913_17215267.jpg
緑地は国道259号と豊橋鉄道渥美線で
2か所に分かれています。
間を渥美線の電車が通ります。
e0293913_17275843.jpg
南にある老人福祉センター。
e0293913_17223255.jpg
芝生広場が何か所もあります。
e0293913_17221684.jpg
e0293913_17280896.jpg
ここは災害の際に救援活動の拠点になります。
e0293913_17222491.jpg
防災用の倉庫もあります。
e0293913_17233672.jpg
なかなかしゃれた造りのトイレ。
e0293913_17234813.jpg
いろいろな遊具がそろった広場。
e0293913_17232472.jpg
e0293913_17232850.jpg
e0293913_18161685.jpg
人口の川が造ってありますが
水は流れていませんでした。
e0293913_17234013.jpg
土塁で囲まれた弾薬庫跡のようです。
e0293913_17411100.jpg
緑地内にあるおもしろい木を紹介します。
幹が地を這いそう。
これでも30cmほど浮いています。
e0293913_17431138.jpg
松がクスノキにもたれかかっています。
e0293913_17431768.jpg
おもしろい曲がり方です。
e0293913_17430504.jpg
これもあちこちに枝が出ています。
e0293913_17435784.jpg
これもおもしろい。
e0293913_17432276.jpg
モチノキでしょうか。
二またに分かれた幹が
上で再びくっついています。
e0293913_17432768.jpg
これはおもしろいわけではないけど、
第2次世界大戦中松脂から油をとった跡。
あちこちにあります。
e0293913_17440447.jpg
国道259号で分断された西側にも
遊具や池などがあります。
遊具です。
e0293913_18213642.jpg
空池。
豊橋の
e0293913_18234340.jpg
豊橋の名木100選。
クワの木
e0293913_18220743.jpg
周辺です。
緑地から少し東に
ユニチカの大工場がありましたが、
積水ハウスに売却されました。
現在空き地になっています。
西門(?)があったところ。
e0293913_17512288.jpg
すき間から中をのぞきました。
広大な敷地が空き地になっています。
何になるのかな?
e0293913_17505543.jpg
塀が延々とつながっている。
e0293913_17510547.jpg
この工場に原材料を運び込んだり、
製品を運び出すため
引き込み線がありました。
現在は通れませんが、
少し前までは通れました。
e0293913_17505019.jpg
柵の中はこんなふうです。
この線路は高師緑地の中を通っていて
高師駅につながっていたそうです。
今でも線路跡が散策路になって
ゆるやかに曲がっています。

e0293913_17512816.jpg
緑地の西側は野依街道が通っています。
e0293913_17553625.jpg
緑地の北の外れで踏切があります。
交通が激しい時間帯は
なかなか進めないときがあります。
e0293913_17560630.jpg
というのも、
そのすぐ先に国道259号との交差点があるからです。
e0293913_17563544.jpg
この角に道標があります。
「豊橋」の名が使われているので
明治以降のものです。
e0293913_17570649.jpg
アイプラザが緑地の西に隣接しています。
アイプラザは大ホールや会議室を持つ施設で、
大ホールには約1500人入れるとのことです。
e0293913_17573516.jpg
アイプラザの前は川が流れています。
この川は緑地の北の端を流れてきたものです。
春にはサクラが楽しめそう。
e0293913_18241437.jpg
緑地を東西に分ける国道259号。
北側の豊橋中心方向を見ています。
朝夕は混み合います。
e0293913_18061888.jpg
南方向を見ると
豊橋鉄道渥美線高師駅が見えます。
e0293913_18071582.jpg
高師駅のたたずまい。
e0293913_18074542.jpg
この南に踏切があります。
ここはぎりぎり車がすれ違えるぐらい。
e0293913_18081624.jpg
踏切のところから高師駅を見る。
e0293913_18084638.jpg
順不同で紹介しましたが、
紹介しきれないものも多くありおもしろいところです。
いずれまたもっと時間をかけて歩いてみたいものです。





[PR]
by harahira2 | 2017-12-28 21:52 | 地域 | Comments(0)

赤岩寺と赤岩城址


赤岩寺と赤岩城址を歩いて来ました。

赤岩寺の仁王門。
e0293913_20214398.jpg
山門。
e0293913_20214751.jpg
隣は花柄山といいます。
e0293913_20251498.jpg

モミジが真っ赤。
e0293913_20215935.jpg
本堂。
e0293913_20215413.jpg
愛染堂。
e0293913_20392272.jpg
赤岩山緑地案内図。
e0293913_20253653.jpg
赤岩城址は林間広場になっています。
曲輪が3段に造成されています。
e0293913_20231965.jpg
最上段はかなり高くなっています。
後ろは12mほどの高さの堀切。
e0293913_20232447.jpg
ちょっとわかりにくいが、
後ろの堀切を見下ろしたところ。
e0293913_20323501.jpg
ここのモミジも赤みを増しています。
e0293913_20233963.jpg
赤岩城址は結構な坂になっているので
転倒がちょっと心配でしたが、
(以前ここで転んだことがあります)
なんとか無事に登れました。



[PR]
by harahira2 | 2017-11-24 20:34 | 地域 | Comments(0)