人気ブログランキング |

カテゴリ:地域( 43 )

貯水率0%に近づいた宇連ダム

弓張放浪第2章」に移行中


宇連ダムの貯水率がとうとう0%になるそうです。
宇連山周辺の山道を歩きながら
宇連ダムのようすを見ようと再度出かけました。

宇連ダムでは堰堤の近くまで湖底が見えていました。
茶色ににごった水が少しばかりあるだけです。
早く梅雨に入ってほしいものです。
e0293913_23212957.jpg
上流では橋が現れました。
川合からやってきた山道は
途中で右岸から左岸に渡り
ここでまた右岸に渡るようです。
e0293913_23213240.jpg
対岸には上臈岩がそびえています。
e0293913_23214145.jpg
さらに上流の幻の滝です。
10数年前の渇水時には
この滝壺前まで多くの人が降りていましたが
今回は抑制的ですね。
e0293913_23213791.jpg
弓張放浪第2章」では他も紹介しています。


by harahira2 | 2019-05-18 23:26 | 地域 | Comments(0)

表浜海岸の春

弓張放浪第2章」に移行中


表浜の海岸を訪れました。
春の風が心地よい海岸風景でした。
e0293913_22562182.jpg
ハマヒルガオが咲いていました。
e0293913_22562695.jpg
弓張放浪第2章」でも紹介しています。

by harahira2 | 2019-05-02 22:57 | 地域 | Comments(0)

貯水量が乏しくなった宇連ダム

弓張放浪第2章」に移行中


宇連ダムの貯水量が13.3%まで減少したということで
豊川用水の節水率が10%となりました。
その宇連ダムのようすを見に行ってきました。

ダムのすぐ上流には水はあります。
e0293913_08340178.jpg
さらにさかのぼっていくと
ほとんど涸れてしまっています。
むかし集落があったところ。
e0293913_08340507.jpg
「幻の滝」が見えました。
e0293913_08341331.jpg


by harahira2 | 2019-04-23 23:31 | 地域 | Comments(0)

愛知県民の森から上臈岩

弓張放浪第2章」に移行中


愛知県民の森から東尾根をたどって
上臈岩まで行って来ました。

愛知県民の森のモリトピア愛知。
e0293913_21262339.jpg
すぐ横にホソバシャクナゲが咲いていました。
e0293913_21263049.jpg
上から見た不動滝。
e0293913_21263339.jpg
東尾根展望台。
e0293913_21272513.jpg
中の上臈岩から宇連ダム方面を見る。
e0293913_21273023.jpg
中の上臈岩から上臈岩を見る。
e0293913_21273441.jpg
弓張放浪第2章」でくわしく紹介しています。

by harahira2 | 2019-04-22 21:27 | 地域 | Comments(0)

春の岩古谷山

弓張放浪第2章」に移行中

岩古谷山は設楽町にある標高799mの山です。
愛知県きっての険しい山です。
高所が苦手なわたしには
気軽に行こうという気にはならない山ですが、
その春のようすを見ようと登ってきました。

崖の横腹につけたような橋。
e0293913_20430355.jpg
左右が切り立った狭い尾根。
e0293913_20452569.jpg
途中で見える三ツ瀬明神山。
e0293913_20430902.jpg
最高点は岩場になっている。
e0293913_20445063.jpg
最高点からの景色。
和市の集落。
e0293913_20432201.jpg
鹿島山と大鈴山。
e0293913_20432617.jpg
弓張放浪第2章」で、見た花などと合わせ、
くわしく紹介しています。







by harahira2 | 2019-04-13 23:35 | 地域 | Comments(0)

石巻神社の鬼祭り2019

弓張放浪第2章」に移行中


豊橋の石巻神社の鬼祭りを見て来ました。

赤鬼の登場。迫力満点。
e0293913_23215511.jpg

黒鬼の登場。今年もこわい。
e0293913_23215921.jpg

たんきりの粉をかけられると
夏病みしないという。
すすんでかけられる人もいます。
e0293913_23222017.jpg

獅子。
e0293913_23222421.jpg
弓張放浪第2章」で少しくわしく紹介しています。


by harahira2 | 2019-04-07 22:19 | 地域 | Comments(0)

牛久保のうなごうじ祭

弓張放浪第2章」に移行中

豊川市牛久保のうなごうじ祭を見て来ました。
やんよう神と呼ばれる人たちが
ごろんごろんと寝てしまう
他にはない祭で
天下の奇祭といわれています。

やんよう神が寝転ぶところ。
e0293913_21193752.jpg
起こされるまで寝たまま。
e0293913_21194234.jpg
笹踊りも華麗です。
大人と子どもが別々に踊ります。
こちらは子どもです。
e0293913_21200927.jpg
e0293913_21200572.jpg
山車の上では子どもが
あやつり人形のような動きで太鼓をたたきます。
e0293913_21194985.jpg
ときどきさかさまになる。
e0293913_21194660.jpg
多くの観客が来ていました。

弓張放浪第2章」で少しくわしく紹介しています。


by harahira2 | 2019-04-07 20:29 | 地域 | Comments(0)

11月初旬の新城の野で



新城の野でスミレがたくさん咲いているのを見ました。
おそらくノジスミレでしょう。
イヌタデに交じって咲いていました。
このような光景は初めて見たので調べてみたら、
「返り咲き」と言ってスミレではよくあるようです。
e0293913_20391229.jpg
そのすぐ近くにはヤマラッキョウが群生していました。
これもすばらしいのひとことです。
e0293913_20391662.jpg
さらにその近くには大株のワレモコウ。
e0293913_20392077.jpg
これらは限られた場所だけに咲いています。
ふしぎな場所です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらではやや詳しく紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く

by harahira2 | 2018-11-05 20:31 | 地域 | Comments(0)

作手の湿地めぐり


作手の湿地がそろそろ見ごろかなと思い行ってきました。
黒瀬庄ノ沢緑地、長ノ山湿原、清岳向山湿地のはしごでした。

今回は湿地の紹介は簡単にして
見かけた花などの紹介を中心にします。

黒瀬庄ノ沢緑地です。
e0293913_21505347.jpg
長ノ山湿原です。
e0293913_21510159.jpg
清岳向山湿地です。
e0293913_21510400.jpg
咲いている花は湿原ごとに多少異なりますが、
同じ花も多いのでまとめてしまいます。

サワヒヨドリ。
e0293913_21513811.jpg
ムカゴニンジン。
e0293913_21514768.jpg
ミズギク。
e0293913_21514379.jpg
サワシロギク。

e0293913_21520502.jpg
ツクデアザミ。
e0293913_21581375.jpg
サワギキョウ。
e0293913_21520088.jpg
ウメバチソウ。
e0293913_21520992.jpg
イトイヌノヒゲ。
e0293913_21521305.jpg
ミミカキグサ。
e0293913_21561297.jpg
アキノウナギツカミ。
e0293913_21562963.jpg
湿地の周辺や途中で見た花です。

アケボノソウ。
e0293913_21575046.jpg
カリガネソウ。
e0293913_21575529.jpg
ミズヒキ。
e0293913_21575838.jpg
ツリフネソウ。
e0293913_21580195.jpg
キンミズヒキ。
e0293913_21580502.jpg
オトギリソウ。
e0293913_21580926.jpg
ウリカワ。
e0293913_21582797.jpg
ツリガネニンジン。
e0293913_21585078.jpg
ワレモコウ。
e0293913_21585588.jpg
シシウド。
e0293913_22030843.jpg
9月に作手を訪問したのは初めてでした。
期待していませんでしたが、
いろいろな貴重な花が見られたので
タイミングのよい訪問でした。



by harahira2 | 2018-09-19 21:31 | 地域 | Comments(0)

黒河湿地


田原市大久保町の黒河湿地に行って来ました。
黒河湿地は狭い湿地ですが、
ハッチョウトンボやモウセンゴケが生息しています。

黒河湿地の景色。
e0293913_23574888.jpg
ハッチョウトンボのオス。
日本一小さなトンボです。
かつては葦毛湿原にも多くいたようですが・・・。
e0293913_23575372.jpg
ハッチョウトンボのメス。
e0293913_23575608.jpg
モウセンゴケ。
e0293913_23580233.jpg
トウカイコモウセンゴケ。
もう午後だったので花はしぼんでいました。
e0293913_23580749.jpg
ミミカキグサ。
e0293913_23581578.jpg
ホザキノミミカキグサ。
e0293913_23581145.jpg
お知らせ

無料の画像容量がいっぱいに近づきました。
過去の分を削除しながら投稿していきます。
手間がかかるので投稿回数が減ります。
ごめんなさい。




by harahira2 | 2018-07-13 23:32 | 地域 | Comments(0)