カテゴリ:弓張山系( 261 )

テレビ中継所とマンサク


葦毛湿原から入って二川テレビ中継所まで行き
近くのマンサクの花を見てきました。

二川テレビ中継所です。
e0293913_22530584.jpg
マンサクはここから少しはなれたところです。
咲いていました。
離れているのではっきり見えません。
e0293913_22530943.jpg
すぐ近くに小さいけど見映えのするのが咲いていました。
e0293913_22531386.jpg
ここでマンサクの花を見たのは久しぶりです。


by harahira2 | 2019-02-13 22:56 | 弓張山系 | Comments(0)

普門寺から神石山

普門寺から入って神石山まで歩いて来ました。

普門寺の仁王門。
e0293913_07080564.jpg
大杉と本堂。
大杉は樹齢400年以上だそうです。
e0293913_07080865.jpg
神石山山頂。
一等三角点があります。
e0293913_07081282.jpg

この日は快晴。
浜名湖がきれいに見えました。
e0293913_07081914.jpg
富士山もはっきり見えました。
e0293913_07082201.jpg
頂上で見つけたスミレ。何スミレかな?
e0293913_07083179.jpg
普門寺の紅葉。
わずかに残った葉がきれいでした。
e0293913_07090346.jpg

by harahira2 | 2019-01-18 22:00 | 弓張山系 | Comments(0)

ある林道のスミレたち


ある林道でスミレが咲いているのを見つけました。

シハイスミレっぽいですが・・・。
e0293913_21594722.jpg
タチツボスミレ。
e0293913_21595336.jpg
アキノタムラソウ。
e0293913_21595083.jpg
マンリョウの実がにぎやか。
e0293913_21595727.jpg


by harahira2 | 2019-01-13 22:01 | 弓張山系 | Comments(0)

大晦日の座談山

葦毛湿原から入って座談山まで歩いて来ました。

葦毛湿原はすっかり冬の景色です。

e0293913_08275044.jpg


一息峠。

e0293913_08275416.jpg


稜線に出て多米方面の景色。

e0293913_08280620.jpg


豊橋中心部。

e0293913_08281053.jpg


二川テレビ中継所。

e0293913_08281542.jpg


座談山。

e0293913_08282131.jpg


座談山からの景色。
浜名湖が広がります。

e0293913_08282560.jpg


北には石巻山と本宮山。

e0293913_08282866.jpg

途中で見かけたヤブツバキのつぼみ。

e0293913_08414115.jpg


体調を崩してしまい
2週間ほどほとんど動いていませんでした。
少し回復してきたので
今年の総決算として近場を歩いて来ました。
ふつうならなんともない山歩きですが、
ずいぶんと疲れました。

完全回復回復までもう少しかな?


by harahira2 | 2018-12-31 22:24 | 弓張山系 | Comments(2)

新城市上吉田の浅間山


新城市上吉田の上の浅間山と下の浅間山に行って来ました。
今回は中新戸から登って北東下りるコースをたどってみました。
結論から言うとあちこちに新しい林道ができ、
登山道が寸断されわかりにくくなっていました。
初めての人、地形図を持たない人は迷いそうです。

道の駅「三河三石」から国道257号を歩いて登山口まで行きます。
e0293913_16582851.jpg
登山口は観音橋の横から。
e0293913_16583377.jpg
登山口のわなにイノシシがかかっていました。
近づくとしきりに暴れます。
e0293913_15365524.jpg
このような札と
e0293913_16584525.jpg
案内標示があるところはわかりやすくなっています。
e0293913_16591890.jpg
途中の新しい林道。
ここは斜めに横切ることになります。
e0293913_17060825.jpg
目印に枝を並べておきました。
e0293913_15370225.jpg
ここは前からわかりにくいところ。
標示があるのでなんとかなります。
e0293913_16592152.jpg
なんとか頂上に着きました。
標高は519mだそうです。
12基のほこらが西を向いています。
あいにく曇の天気で富士山は見えませんでした。
e0293913_13474847.jpg
上の浅間山を少し西に行ったところにあるほこら。
こちらは静岡側を向いています。
e0293913_16594668.jpg
下の浅間山。山名標示以外何もありません。
標高は479mとのことです。
e0293913_16593859.jpg
林道まで戻って北西に下ります。
e0293913_17104067.jpg
ここは林道が大きくカーブするところ。
しかも別の林道が何本も近接しています。
脇に道らしきものが見えます。
e0293913_15394156.jpg
進むと「牛馬安全」の道標。
e0293913_17001788.jpg
そこそこに長く険しい山道です。
e0293913_17120328.jpg
やっと柵のあるふもとに下りました。
e0293913_17004288.jpg
あとは一般道で道の駅まで戻りました。

おもしろいところですが、
林道が多くて道迷いしそうでした。
以前設置した案内はていねいで助かります。
新しい林道に対応した案内標示がほしいですね。


by harahira2 | 2018-12-16 22:54 | 弓張山系 | Comments(0)

梅田から大岩、神石山、普門寺

梅田親水公園から湖西連峰を歩き、
大岩から中尾根パラダイス、
神石山、普門寺と回ってきました。

湖西連峰への入口です。
ここから林道がありますが、
実際はここから直登で尾根まで登りました。
e0293913_22471678.jpg
尾根に出てしばらく登ると仏岩です。
e0293913_22472036.jpg
ここからの展望。
湖西東部や浜名湖が見えます。
e0293913_22501133.jpg
尾根は少し前の台風で樹木が多く倒れたようです。
切り取ってベンチにしつらえたところがありました。
ありがたいことです。
見はらしもよくなっています。
e0293913_22495484.jpg
ラクダ岩に寄りました。
e0293913_22472805.jpg
そこからの展望。
浜名湖と浜松市街が見えます。
e0293913_22512575.jpg
尾根をしばらく行って右脇道に進みます。
東面中腹の林道を目指します。
e0293913_22473453.jpg
やがて林道に出ました。
すぐに林道分岐に出ます。
左に進み長い林道歩きになります。
e0293913_22474703.jpg
ふと山側の岩を見ていたらカモシカがいました。
e0293913_22480675.jpg
大岩の横を通り過ぎてから
東側から戻るように山道を進むと大岩です。
頂上に四等三角点「疣沢」があります。
金属の埋めこみになっています。
e0293913_22482009.jpg
大岩の上から中尾根分岐点方面。
パラダイスの岩場が見えます。
e0293913_22482685.jpg
中尾根パラダイスに出ました。
左右に尾根が翼を広げたようになって絶景です。
e0293913_22483238.jpg
中尾根分岐点。豊橋自然歩道に出ます。
e0293913_22483687.jpg
豊橋自然歩道を南下して雨宿り岩です。
e0293913_22483980.jpg
神石山です。
一等三角点「神石山」があります。
普門寺側に下ります。
e0293913_22484318.jpg
薬師岩です。僧の修業の場だったそう。
看板が背丈ぐらいです。
e0293913_22490117.jpg
普門寺の横に下りてきました。
ここがおすすめの紅葉場。
e0293913_22490537.jpg
参道ではきれいな紅葉が見られました。
e0293913_22491293.jpg
普門寺の仁王門です。
e0293913_22560924.jpg
あとは広がる田んぼの中を通ってもとに戻りました。
振り返ると船形山のよい形。
e0293913_22562702.jpg
ひさしぶりの湖西連峰で
ちょっと疲れたけどほどよい山歩きでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらではもう少しくわしく紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く

by harahira2 | 2018-12-07 22:22 | 弓張山系 | Comments(0)

ある林道の花たち


また別の林道を歩いてきました。
こちらでもセンブリを見つけました。
ただし2株だけでした。
こんなにぽつんとあるのも不思議です。
e0293913_21370941.jpg
なんとアケボノソウが咲いていました。
e0293913_21371341.jpg
ヒナスミレらしきスミレ。
e0293913_21371727.jpg
『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらでは他の花なども紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く

by harahira2 | 2018-11-23 21:34 | 弓張山系 | Comments(0)

ある林道のセンブリ


センブリを探しながらある林道を歩いてきました。

ある1か所にありました。
あるところにはあるんですね。
どうやってここに生えることになったのか
植物の植生は不思議ですね。
e0293913_20593218.jpg
『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらでは田の花なども紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く

by harahira2 | 2018-11-19 20:54 | 弓張山系 | Comments(0)

長彦から富士見岩を経て浅間回り


この時期、花は期待できないのですが、
長彦自然歩道をしばらく歩いていないのと
富士見岩以北もご無沙汰だったので
嵩山浅間神社まで回って下りてみました。


長彦自然歩道起点の案内板です。

e0293913_22381862.jpg
長彦自然歩道ははじめのあたりが
やや荒れていましたが、
中ほどから歩きやすくなりました。
e0293913_22384806.jpg
途中で自然歩道からちょっとだけ外れて
御用岩に寄りました。
そこからの見はらしは絶景です。
嵩山から豊川方面が見えます。
e0293913_22385546.jpg
石巻山のアップです。
e0293913_22432721.jpg
大知波峠廃寺跡に寄りました。
e0293913_22390540.jpg
豊橋自然歩道を進みます。
三角点「長彦峠」
e0293913_22432174.jpg
富士見岩です。
e0293913_22391390.jpg
富士見岩からの眺望。
富士山は見えませんでした。
e0293913_22450706.jpg
広々とした尾根を行きます。
e0293913_22455473.jpg
頭浅間と呼ばれる大山社。
e0293913_22391783.jpg
腹浅間と呼ばれる原川社。
e0293913_22392483.jpg
足浅間と呼ばれる富士社。
e0293913_22393203.jpg
姫街道の起点まで来ました。
e0293913_22393607.jpg
ここから長彦まで平地歩きで戻りました。

途中で見かけた花や実です。

センブリ。
e0293913_22491057.jpg
ミヤマシキミの実。
e0293913_22491829.jpg
スズメウリの実。
e0293913_22492737.jpg
アカネの実。
e0293913_22493016.jpg
チャノキの花。
e0293913_22493707.jpg
アキノタムラソウ。
e0293913_22493496.jpg
たぶんヤマシロギク。
e0293913_22494952.jpg
スズカアザミ。
e0293913_22495377.jpg
センブリが見られたのは感激でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらではくわしく紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く


by harahira2 | 2018-11-14 22:34 | 弓張山系 | Comments(0)

葦毛湿原から座談山

葦毛湿原から入って座談山まで行き
ついでにあちこちを回ってきました。
湿原のようすと座談山からの風景を挙げます。

駐車場横の長尾池から稜線。
空が青い。
e0293913_19071747.jpg
秋深い葦毛湿原。
e0293913_19082278.jpg
座談山から富士山。
e0293913_19072557.jpg
座談山から浜名湖と浜松市街。
e0293913_19072877.jpg
座談山から石巻山頂上岩場。
e0293913_19073108.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらでは花も紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く


by harahira2 | 2018-11-10 20:02 | 弓張山系 | Comments(0)