カテゴリ:弓張山系( 256 )

梅田から大岩、神石山、普門寺

梅田親水公園から湖西連峰を歩き、
大岩から中尾根パラダイス、
神石山、普門寺と回ってきました。

湖西連峰への入口です。
ここから林道がありますが、
実際はここから直登で尾根まで登りました。
e0293913_22471678.jpg
尾根に出てしばらく登ると仏岩です。
e0293913_22472036.jpg
ここからの展望。
湖西東部や浜名湖が見えます。
e0293913_22501133.jpg
尾根は少し前の台風で樹木が多く倒れたようです。
切り取ってベンチにしつらえたところがありました。
ありがたいことです。
見はらしもよくなっています。
e0293913_22495484.jpg
ラクダ岩に寄りました。
e0293913_22472805.jpg
そこからの展望。
浜名湖と浜松市街が見えます。
e0293913_22512575.jpg
尾根をしばらく行って右脇道に進みます。
東面中腹の林道を目指します。
e0293913_22473453.jpg
やがて林道に出ました。
すぐに林道分岐に出ます。
左に進み長い林道歩きになります。
e0293913_22474703.jpg
ふと山側の岩を見ていたらカモシカがいました。
e0293913_22480675.jpg
大岩の横を通り過ぎてから
東側から戻るように山道を進むと大岩です。
頂上に四等三角点「疣沢」があります。
金属の埋めこみになっています。
e0293913_22482009.jpg
大岩の上から中尾根分岐点方面。
パラダイスの岩場が見えます。
e0293913_22482685.jpg
中尾根パラダイスに出ました。
左右に尾根が翼を広げたようになって絶景です。
e0293913_22483238.jpg
中尾根分岐点。豊橋自然歩道に出ます。
e0293913_22483687.jpg
豊橋自然歩道を南下して雨宿り岩です。
e0293913_22483980.jpg
神石山です。
一等三角点「神石山」があります。
普門寺側に下ります。
e0293913_22484318.jpg
薬師岩です。僧の修業の場だったそう。
看板が背丈ぐらいです。
e0293913_22490117.jpg
普門寺の横に下りてきました。
ここがおすすめの紅葉場。
e0293913_22490537.jpg
参道ではきれいな紅葉が見られました。
e0293913_22491293.jpg
普門寺の仁王門です。
e0293913_22560924.jpg
あとは広がる田んぼの中を通ってもとに戻りました。
振り返ると船形山のよい形。
e0293913_22562702.jpg
ひさしぶりの湖西連峰で
ちょっと疲れたけどほどよい山歩きでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらではもう少しくわしく紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く

[PR]
by harahira2 | 2018-12-07 22:22 | 弓張山系 | Comments(0)

ある林道の花たち


また別の林道を歩いてきました。
こちらでもセンブリを見つけました。
ただし2株だけでした。
こんなにぽつんとあるのも不思議です。
e0293913_21370941.jpg
なんとアケボノソウが咲いていました。
e0293913_21371341.jpg
ヒナスミレらしきスミレ。
e0293913_21371727.jpg
『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらでは他の花なども紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く

[PR]
by harahira2 | 2018-11-23 21:34 | 弓張山系 | Comments(0)

ある林道のセンブリ


センブリを探しながらある林道を歩いてきました。

ある1か所にありました。
あるところにはあるんですね。
どうやってここに生えることになったのか
植物の植生は不思議ですね。
e0293913_20593218.jpg
『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらでは田の花なども紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く

[PR]
by harahira2 | 2018-11-19 20:54 | 弓張山系 | Comments(0)

長彦から富士見岩を経て浅間回り


この時期、花は期待できないのですが、
長彦自然歩道をしばらく歩いていないのと
富士見岩以北もご無沙汰だったので
嵩山浅間神社まで回って下りてみました。


長彦自然歩道起点の案内板です。

e0293913_22381862.jpg
長彦自然歩道ははじめのあたりが
やや荒れていましたが、
中ほどから歩きやすくなりました。
e0293913_22384806.jpg
途中で自然歩道からちょっとだけ外れて
御用岩に寄りました。
そこからの見はらしは絶景です。
嵩山から豊川方面が見えます。
e0293913_22385546.jpg
石巻山のアップです。
e0293913_22432721.jpg
大知波峠廃寺跡に寄りました。
e0293913_22390540.jpg
豊橋自然歩道を進みます。
三角点「長彦峠」
e0293913_22432174.jpg
富士見岩です。
e0293913_22391390.jpg
富士見岩からの眺望。
富士山は見えませんでした。
e0293913_22450706.jpg
広々とした尾根を行きます。
e0293913_22455473.jpg
頭浅間と呼ばれる大山社。
e0293913_22391783.jpg
腹浅間と呼ばれる原川社。
e0293913_22392483.jpg
足浅間と呼ばれる富士社。
e0293913_22393203.jpg
姫街道の起点まで来ました。
e0293913_22393607.jpg
ここから長彦まで平地歩きで戻りました。

途中で見かけた花や実です。

センブリ。
e0293913_22491057.jpg
ミヤマシキミの実。
e0293913_22491829.jpg
スズメウリの実。
e0293913_22492737.jpg
アカネの実。
e0293913_22493016.jpg
チャノキの花。
e0293913_22493707.jpg
アキノタムラソウ。
e0293913_22493496.jpg
たぶんヤマシロギク。
e0293913_22494952.jpg
スズカアザミ。
e0293913_22495377.jpg
センブリが見られたのは感激でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらではくわしく紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く


[PR]
by harahira2 | 2018-11-14 22:34 | 弓張山系 | Comments(0)

葦毛湿原から座談山

葦毛湿原から入って座談山まで行き
ついでにあちこちを回ってきました。
湿原のようすと座談山からの風景を挙げます。

駐車場横の長尾池から稜線。
空が青い。
e0293913_19071747.jpg
秋深い葦毛湿原。
e0293913_19082278.jpg
座談山から富士山。
e0293913_19072557.jpg
座談山から浜名湖と浜松市街。
e0293913_19072877.jpg
座談山から石巻山頂上岩場。
e0293913_19073108.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらでは花も紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く


[PR]
by harahira2 | 2018-11-10 20:02 | 弓張山系 | Comments(0)

ある林道のセキヤノアキチョウジ


ある林道のセキヤノアキチョウジを見て来ました。
にぎやかに咲いていました。
e0293913_22161492.jpg
ちょうどいいときに訪問できました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらではやや詳しく紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く



[PR]
by harahira2 | 2018-11-08 22:17 | 弓張山系 | Comments(0)

吉祥山のセンブリ


吉祥山でセンブリが咲いていないかと
訪ね歩いてみました。

いろいろなところを探し回って見つけました。
e0293913_20461177.jpg
ヤクシソウはあまり見かけませんが、
小さい株がちらっとありました。
e0293913_20500312.jpg
リュウノウギクが頂上付近で咲いていました。
これも場所が限られています。
e0293913_20500944.jpg
頂上のようす。
e0293913_20462570.jpg
天候に恵まれよい日でしたが
残念ながら富士山は見えませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらではやや詳しく紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く



[PR]
by harahira2 | 2018-11-07 20:42 | 弓張山系 | Comments(0)

五葉湖周辺をぐるっと


新城市五葉湖(大原調整池)周辺の山を歩いて来ました。

西側の桜千畳敷横の休憩所から
西の尾根を回って五葉城址まで行き、
林道を帰ってきました。

スタート地点。
e0293913_23315947.jpg
夕日見の頂の展望台。
e0293913_23350933.jpg
五葉城址。
e0293913_23322774.jpg
五葉城址から見えた富士山。
e0293913_23352127.jpg
見かけた花です。
センブリ。
e0293913_23325728.jpg
リンドウ。
e0293913_23324556.jpg
マツムシソウ。
e0293913_23324921.jpg
たぶんタチツボスミレ。
e0293913_23325337.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらではやや詳しく紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く



[PR]
by harahira2 | 2018-10-31 23:27 | 弓張山系 | Comments(0)

多米峠から富士見岩


多米自然歩道から多米峠まで行き
そこから富士見岩まで歩いて来ました。

多米自然歩道。
e0293913_23221003.jpg
多米峠。ここで豊橋自然歩道本線とつながる。
e0293913_23221710.jpg
本線上の展望場所から豊橋・田原方面。
e0293913_23222851.jpg
石巻巡回遊歩道との分岐点。
e0293913_23230021.jpg
大知波峠廃寺跡。
e0293913_23230692.jpg
四等三角点「長彦峠」
e0293913_23265859.jpg
富士見岩。
e0293913_23231314.jpg
富士見岩から富士山が見えました。
e0293913_23231601.jpg
途中で見た花などです。

リュウノウギク。
e0293913_23290168.jpg
ナギナタコウジュ。
e0293913_23290509.jpg
アキノキリンソウ。
e0293913_23290906.jpg
センブリ。
e0293913_23291378.jpg
スルガテンナンショウ。
e0293913_23291658.jpg
マユミ。
e0293913_23292620.jpg
よい眺望が得られたし、
予想していなかった花も見られて
すてきな山歩きになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『弓張放浪第2章』に移行中。
そちらではやや詳しく紹介しています。
『弓張放浪第2章』を開く





[PR]
by harahira2 | 2018-10-30 22:19 | 弓張山系 | Comments(0)

10月の富幕山の花たち


富幕山を歩いて来ました。
見つけた花などを紹介します。

コウヤボウキ。
e0293913_15294808.jpg
アキノキリンソウ。
ピントがかなりずれているので
下の方はカットしましたが、
かなりの大ぶりな房になっていました。
e0293913_15294300.jpg
マツムシソウ。
マツムシソウに秋を感じるのはわたしだけでしょうか。
e0293913_15295465.jpg
ミカワマツムシソウ。
こちらもいい色合いです。
e0293913_15295725.jpg
リュウノウギク。
気品がありますね。
e0293913_15300061.jpg
ワレモコウ。
だいぶ枯れかかっていますが、
残っていることがうれしい。
e0293913_15300698.jpg
ヤマハッカ。
e0293913_15300975.jpg
アサギマダラを見かけました。
e0293913_15301257.jpg
ツリガネニンジン。これももう最後のようです。
e0293913_15301560.jpg
ヤクシソウ。にぎやかです。
e0293913_15331043.jpg
リンドウ。こちらもにぎかな株です。
e0293913_15331329.jpg
センブリ。可憐です。
e0293913_15331770.jpg
ツルリンドウの実。
e0293913_15332113.jpg
キッコウハグマ。
小さいのでよく探さないと見つかりません。
e0293913_15332992.jpg
ヒヨドリバナ。アサギマダラが止まっていました。
e0293913_15333275.jpg
ホトトギス。こちらも味があります。
e0293913_15344110.jpg
ナギナタコウジュ。
e0293913_15345908.jpg
ノコンギクでしょう。
e0293913_15352104.jpg
シラヤマギクかな?
e0293913_15352556.jpg
ヤマシロギクだと思います。
e0293913_15334688.jpg
オミナエシ。ほとんど終わっていましたが。
e0293913_15334394.jpg
アケボノソウ。これも終わりそうでした。
e0293913_15333663.jpg
スズカアザミ。
e0293913_15361978.jpg
これが何の花なのかわかりません。
シソ科であることは確かかですが・・・。
e0293913_15333991.jpg
たくさんのすばらしい花を見られて
満足感いっぱいの山歩きになりました。


『弓張放浪第2章』に移行中。
『弓張放浪第2章』を開く


[PR]
by harahira2 | 2018-10-26 22:40 | 弓張山系 | Comments(0)