葦毛湿原植生回復作業開始


今年も葦毛湿原植生回復作業が始まりました。
遷移して失われていく湿原をもとに戻そうとする活動で、
豊橋市文化財センターの事業としておこなわれます。
予定では11月6日が開始日でしたが、
雨天のためこの日が初日となりました。

実際の作業の中心になるのは
豊橋湿原保護の会と豊橋自然歩道協議会ですが、
個人のボランティアも参加しています。
本日は約30人のボランティアが集まりました。

集まった人たち。
歴戦の勇士が勢揃いといった感じ。

e0293913_23484333.jpg

作業のようす。
チェーンソーで木を伐る、
枝切りばさみで枝を払う、
草刈り機で草を刈る、
草や木、枝をまとめて運ぶ、
などを大勢で手分けして行いました。

e0293913_23485058.jpg
e0293913_23484741.jpg

これから3月まで毎週火曜日と第3日曜の午前中に
作業がおこなわれます。
3月には見違えるようになるはずです。


ついでに近くで見た木の実を挙げておきます。


サネカズラ。

e0293913_23485378.jpg
マユミ。
e0293913_23485779.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『弓張放浪第2章』に移行中。
『弓張放浪第2章』を開く


[PR]
by harahira2 | 2018-11-13 23:49 | 葦毛湿原 | Comments(0)


<< 長彦から富士見岩を経て浅間回り 葦毛湿原から座談山 >>