新城の城めぐり ー野田城址ー


新城市野田町にある野田城址を訪ねました。
野田城は徳川家康に属する菅沼定盈が守る城で、
西上をはかる武田信玄が攻防戦を繰り広げました。
城は武田信玄に攻められて守り切れず
菅沼定盈は開城しましたが、
武田信玄は直後に体調を崩して
本拠地の甲斐へ戻ろうとする途中で死去。
ということで、
武田信玄最後の戦いの場として有名です。

左が城跡です。二の丸になります。
e0293913_00014722.jpg
解説板があります。
e0293913_00015383.jpg
城の縄張図。
曲輪が一列に並ぶ連鎖式の城だそうです。
e0293913_00015826.jpg
本丸と二の丸の間の堀割。
その向こうに土橋が見えます。
e0293913_00020461.jpg
本丸は広くなっています。
イベントができるようにベンチなどがあります。
e0293913_00021149.jpg
「野田城址」の石碑。
e0293913_00021535.jpg
井戸が隅っこにありました。
e0293913_00022875.jpg
この城を攻めているときに
笛の音に誘われて陣から出た信玄が
このあたりから火縄銃で撃たれ、
その傷がもとで死んだという言い伝えがあります。
e0293913_00022143.jpg
城は高台のへりにあります。
高低差はそれほどではありませんが
崖が切り立っているので、
下から攻めるのは難しそうです。
e0293913_00024923.jpg
三の丸も見てみました。
低めの土塁らしきものが見えます。
e0293913_00135771.jpg
高台の下にあった解説板です。
e0293913_00023713.jpg





<center><br> 新城市野田町にある野田城址を訪ねました。<br>野田城は徳川家康に属する菅沼定盈が守る城で、<br>西上をはかる武田信玄が攻防戦を繰り広げました。<br>城は武田信玄に攻められて守り切れず<br>菅沼定盈は開城しましたが、<br>武田信玄は直後に体調を崩して<br>本拠地の甲斐へ戻ろうとする途中で死去。<br>ということで、<br>武田信玄最後の戦いの場として有名です。<br><br>左が城跡です。二の丸になります。<br>
e0293913_00014722.jpg
解説板があります。<br>
e0293913_00015383.jpg
城の縄張図。<br>
e0293913_00015826.jpg
本丸と二の丸の間の堀割。<br>その向こうに土橋が見えます。<br>
e0293913_00020461.jpg
本丸は広くなっています。<br>イベントができるようにベンチなどがあります。<br>
e0293913_00021149.jpg
「野田城址」の石碑。<br>
e0293913_00021535.jpg
井戸が隅っこにありました。<br>
e0293913_00022875.jpg
この城を攻めているときに<br>笛の音に誘われて陣から出た信玄が<br>このあたりから火縄銃で撃たれ、<br>その傷がもとで死んだという言い伝えがあります。<br>
e0293913_00022143.jpg
城は高台のへりにあります。<br>高度差はそれほどではありませんが<br>切り立っています。<br>
e0293913_00024923.jpg
三の丸も見てみました。<br>低めの土塁らしきものが見えます。<br>
e0293913_00135771.jpg
侍屋敷が高台の下にあったとされます。<br>その場所に<br><br><br><br><br></center>

[PR]
by harahira2 | 2018-03-07 20:45 | 歴史 | Comments(0)


<< 新城の城めぐり ー亀山城址ー 吉田城鉄櫓下石垣発掘調査説明会 >>