初冬の大蔵山と岩屋山


岩屋観音は豊橋市大岩町の小高い岩峰上にあります。
国道1号や東海道本線でこの近くを通ると
せり出した2つの山が目立ちます。

この2つの山は大蔵山(106m)と岩屋山(78m)です。
岩屋緑地はその2つの山の周辺を整備したもので、
遊歩道があちこちに設けられています。

まだまだ険しい山は心配なので、
足馴らしにこの緑地を歩いてみました。

平日だというのに駐車場はもう
ほとんどいっぱいでした。
散歩や体力作りに来る人が多いようです。

e0293913_18502307.jpg
駐車場わきの案内図から
e0293913_19400361.jpg
駐車場の上に広場があって
休憩所が設けられています。

この先のじゃぶじゃぶ池の横を通っていきます。

e0293913_18544304.jpg

森の中に入っていきます。

e0293913_18554465.jpg

解説パネルがずいぶんと汚れています。

e0293913_18555376.jpg

あちこちに分かれ道があります。

e0293913_18581296.jpg

キャンプ場の横に出ました。

e0293913_19015176.jpg

その先は広めの道になります。

これを横切ってさらに山道を登っていくと

e0293913_18574686.jpg
舗装道路に出ました。
どちらに行っても同じ場所に出ます。
e0293913_19032464.jpg
この舗装道路を歩いていくと冒険砦の横に出ました。

この冒険砦は樹林に囲まれた
大型コンビネーション遊具です。

いろいろな種類の遊具がつながっていて
小学生ぐらいにはもってこいの遊び場です。

e0293913_19034404.jpg
e0293913_19040579.jpg
e0293913_19040930.jpg
e0293913_19041382.jpg
e0293913_19041778.jpg
e0293913_19042167.jpg
e0293913_19042624.jpg
すぐ横には見晴らしのよいところがあって
この辺りに多い岩石のチャートの説明がありました。
e0293913_19050953.jpg
e0293913_19051463.jpg
e0293913_19052606.jpg

そこから少し上に行くと展望台です。

3階建てでかなりの高さがあり、
ふもとからもよく見えます。

e0293913_19055725.jpg

展望台からは四方が広がって見えます。

二川の町を新幹線が行く。

e0293913_19073492.jpg

豊橋の中心部。

e0293913_19074742.jpg

田原の山々。

e0293913_19095585.jpg
本宮山。
e0293913_19080493.jpg

すぐとなりの松明峠。

e0293913_19081076.jpg
展望台の横は広場になっています。
子どものころ遠足に来たことがありますが、
ずいぶん変わっているはずです。

e0293913_19110777.jpg
ここから西に向かい階段を降ります。
e0293913_19112427.jpg

ボランティアの方が活躍しているようで、
掃除もされているようです。

e0293913_19113425.jpg
さきの太平洋戦争末期に
本土決戦をしようとした陣地跡のようです。

e0293913_19115947.jpg
鞍部に下りました。
e0293913_19120893.jpg

稲荷神社です。

e0293913_19121361.jpg
ここから岩の上まで登っていきます。

岩に数々の仏像が設置してあります。

e0293913_19140016.jpg

鉄鎖の柵がある岩場を登っています。
枯れ葉が多く、滑りやすいので注意です。

e0293913_19140520.jpg
岩屋山頂上の岩屋観音です。
e0293913_19141129.jpg
西側から。空の青に映える。
e0293913_19141952.jpg

足もとから見上げました。
かなりま大きさです。

e0293913_19195203.jpg

東にさきほどの大蔵山と松明峠が見えます。

e0293913_19142582.jpg

豊橋中心部がさらにくっきり。

e0293913_19164769.jpg

北西の本宮山。

e0293913_19145668.jpg

観音像の横から下を見る。

e0293913_19143305.jpg

西側から下って観音堂の裏に出ます。

e0293913_19170076.jpg

「岩屋」の名の由来である窟(いわや)があります。

e0293913_19170703.jpg

観音堂です。

e0293913_19171150.jpg

観音堂の説明。

e0293913_19260898.jpg
下から観音像を見る。
e0293913_19172031.jpg

さまざまな仏像が配置されています。

e0293913_19172632.jpg
ここには薄墨桜や御衣黄桜が植えられています。
e0293913_19292095.jpg
e0293913_19292414.jpg

道標「左よしだ」」「右ふたがわ」となっています。

e0293913_19291650.jpg
ここは東海道の岩屋古道と呼ばれる道です。

紅葉が日に映えます。

e0293913_19292917.jpg

このいろいろな色のモミジも好きです。

e0293913_19295274.jpg
シロバナタツナミソウが咲いていました。

e0293913_19294320.jpg
タカサゴユリも咲いていました。

e0293913_19294076.jpg
登山路を下ると小淵しちの碑があります。

小淵しちは二川の町で玉糸製糸を始めた人物です。

e0293913_19311021.jpg

岩屋緑地は遊歩道があちこちで交錯していて
全部を廻りつくすのは1日ががりになりそうです。
一度チャレンジしてみたいものです。



[PR]
by harahira2 | 2017-12-06 20:46 | 弓張山系 | Comments(0)


<< 初冬の長尾池と葦毛湿原 もみじ祭の普門寺 >>