残暑の葦毛湿原


引っ越しは終わったのですが、
残務処理がなかなか終わらず、
山歩きするひまがとれない日々です。
そんななか無理矢理時間をもうけて
葦毛湿原を回ってきました。

まだまだ暑さの続く日々です。
葦毛湿原の風景。くっきりとした空でした。
稜線まで登ってみたいところですが
そこまでのひまはとれないので我慢です。
e0293913_2281275.jpg


ミズギクが咲いていました。
もう終わりが近づいています。
e0293913_221118.jpg


サギソウが群がって咲いていました。
今年も美しく咲いてくれました。
e0293913_2291394.jpg


ミズギボウシがだいぶ出てきました。
下を向いて垂れ下がっているばかりで
元気がないように見えます。
咲き始めはこんな具合でしょうか。
e0293913_22105227.jpg


アキアカネでしょうね。
いよいよ秋も本番です。
e0293913_22123744.jpg


ノシメトンボでしょうか。
e0293913_22194322.jpg


湿原の隣接地でシュロソウが咲いていました。
e0293913_22133836.jpg


シラタマホシクサがやっと小さな花芽をつけ始めました。
これからが楽しみです。
[PR]
by harahira2 | 2014-08-18 22:01 | 葦毛湿原 | Comments(2)
Commented by なな at 2014-08-27 06:47 x
おはようございます。若かりし頃は何度か引っ越しした事か゛ありますが今の所に住んで30年以上引っ越しの手順も忘れました。この次の私の転居は黄泉の国だと思います(笑)。 うる覚えながら引っ越しの大変さを思い出してました。お疲れ様でした。 昨日葦毛湿原に久し振りで行きました。ミズオトギリ&ムカゴニンジンを見て来ましたが 花の少なさに寂しさを覚えて帰宅しました。葦毛湿原これからどうなりますやら心配ですね。
Commented by harahira2 at 2014-08-28 19:50
若いころに引っ越ししたきり、それも1人でのアパート住まいからの実家への戻りでしたから、規模が違います。ただ、近くへの引っ越しで、なおかつ元の家はしばらく残すということで、持ち物もおいおいでよいのが救いでした。しかし、完全に終わるのはもう1か月ぐらいかかりそうです。
葦毛湿原には期待感を持って行くと、裏切られることもありますが、その年の初めての花がひとつでも見られれば、収穫ありと考えています。しかし、今年はハッチョウトンボがまだ見られません。見たいよう。


<< ある湿地 中宇利丸山 >>