黒倉田楽


黒倉田楽の見学に行ってきました。
黒倉神社は設楽町平山地区にあり、
国道473号から脇道に入っていきます。
道が続いているのか心配になりそうなせまく急な道です。
標示がないととてもたどり着けません。
東栄町方面から向かうと
よけいにわかりにくい道になっています。
e0293913_20562636.jpg

「平山明神山」の標示に隠れるように
「黒倉田楽」の標示もあります。

先日降った雪は道路の脇に寄せられていますが、
日の当たらないところは雪が残っていて、
カーブの急坂は滑りそうでこわごわの運転です。
(次の写真は黒倉神社を過ぎてからの
やや平坦な道です。)
e0293913_2152422.jpg


黒倉神社はカーブの左手の山側にあり、
前ばかり見ていると通り過ごしてしまいます。
しかし、この日は車がいっぱい止まっているので
通り過ぎることはないでしょう。

階段を登って神社の境内に入ります。
e0293913_20571452.jpg


着いたときはすでに祭が始まっていて
多くの参列者、見学者が境内を埋めていました。
来る途中でもバス2台から人が降りていました。
e0293913_2115040.jpg


拝殿の中では神事が行われていました。
「大祓い」でしょう。
e0293913_20522826.jpg


「干支くり」と思われます。
e0293913_2113615.jpg


「種あて」か「こくさ」
e0293913_2131913.jpg


「こくさふみ」
e0293913_2133643.jpg


「代馬」
e0293913_2135636.jpg


「種まき」
e0293913_2143648.jpg


「田打ち」
周りを取り囲んでいて見にくいですが、
棒きれで太鼓をたたいています。
e0293913_2174017.jpg


「田植え」
榊で太鼓をたたいています。
e0293913_217553.jpg


「惣田楽」
白い紙で作られたかぶりものをかぶって踊ります。
e0293913_21144371.jpg


「一の鍵取」
e0293913_21142710.jpg


「四寸の鍵取」
黒いお面のおきなが踊ります。
e0293913_2115737.jpg


「三鬼の舞」
太郎鬼、次郎鬼、茂吉鬼が踊ったあと、
火をすくって周りにばらまきます。
e0293913_21154572.jpg


「獅子と駒」
獅子が馬にかみつきます。
e0293913_2116129.jpg


以上で祭は終了です。

ここでは写真が撮れなかったりして挙げきれませんが
実際は20以上の演目があり、
多くは農作業のひとこまを擬似的に表していて
全体を通して豊作を祈っているようです。

今回は高いところからの見学で、
踊りを間近に見ることはできませんでした。
来年行けたら近くで見てみたいと思います。

見学が終わったあと見た平山明神山と思われる峰。
以前登ったときはこれほど切り立っているとは
知りませんでした。すごいですね。
e0293913_2214416.jpg

[PR]
by harahira2 | 2014-02-16 20:50 | その他 | Comments(0)


<< 雨後の葦毛湿原 石雲寺のセツブンソウ >>