雨生山へ


<続き>

中宇利丸山からいったん林道に抜けて
雨生山に向かいました。
e0293913_2162182.jpg


林道にはゲンノショウコが咲いていました。
e0293913_2164428.jpg


雨生山への登り口
e0293913_217686.jpg


スズカアザミがきれいに咲いていました。
e0293913_2172417.jpg


登山道はところどころこのようなササやぶです。
e0293913_2175043.jpg


ここでもシュロソウが多く見られました。
e0293913_21114814.jpg


リンドウのつぼみです。
もう少しで開き始めます。
楽しみですね。
e0293913_21123743.jpg


サワシロギク。
ここは沢ではないけどたくさん見られます。
本当はちがうものでしょうか。
e0293913_21125622.jpg


途中からやせた土地になり
木は低くなり土や岩が見えるようになります。
e0293913_21231114.jpg


雨生山の反射板近くまで来ました。
e0293913_2118108.jpg


ムラサキセンブリのつぼみです。
いいですね。
e0293913_2114579.jpg


ありました。
ムラサキセンブリの花。
あたりをよく探してみると
数株開いていました。
紫の色がすばらしいですね。
感激です。
e0293913_21143458.jpg

e0293913_211577.jpg


ワレモコウ。
e0293913_21145471.jpg


ヤマハッカ。
e0293913_21165168.jpg


反射板近くの尾根からの展望。
e0293913_21174558.jpg


これは何でしょう。
傷つけられたヤマハッカでしょうか。
e0293913_211984.jpg


ツルボの実。
e0293913_21314816.jpg


ヤマラッキョウのつぼみです。
e0293913_21133110.jpg


尾根を雨生山に向かうとケルンがあります。
e0293913_21215548.jpg


りっぱなオケラ。
e0293913_21394614.jpg


もう一つのケルン。
e0293913_21221733.jpg


雨生山手前の尾根はササの激やぶです。
e0293913_21262161.jpg


雨生山頂上。
ここもササだらけです。
e0293913_21264912.jpg


浜名湖方面が見えます。
手前が猪鼻湖です。
e0293913_2128370.jpg


ここから引き返します。

ヤマハギ。
e0293913_21303290.jpg


マツムシソウ。
e0293913_2135893.jpg


こちらはミカワマツムシソウでしょう。
e0293913_2136484.jpg


にぎやかにつぼみをつけたムラサキセンブリ。
全部花開いたら壮観でしょうね。
e0293913_21333572.jpg


ウメバチソウはないかと気をつけて見ていましたが、
見つかりませんでした。
まだまだのようです。

分岐点を越え、
はげ尾根に向かいます。
e0293913_21463722.jpg


<続く>
[PR]
by harahira2 | 2013-10-14 21:04 | 弓張山系 | Comments(0)


<< 金山から中宇利丸山 中宇利丸山 >>