石巻山


夕方少し時間ができたので石巻山に行ってきました。

台風が近づいているので、
明日は山歩きはできそうにありません。
少しでも山の気分を味わいたいのと
山頂のカワミドリが咲いたかを確かめたかったのです。

中腹の駐車場に車を止めました。
クズの花が咲いていました。
e0293913_2395824.jpg


鳥居をくぐって階段を登ります。
e0293913_239633.jpg


石巻神社上社です。
台風が来たときは扉は閉めるんでしょうね。
e0293913_23105340.jpg


このしろ池は水はありましたが、
だいぶ少なくなっていました。
ここでも渇水の影響が見られます。
それでも少しずつ水がしみ出しており
いったいどこに蓄えられていたのかと
不思議に思えます。
e0293913_2247451.jpg


ヤブランはまだまだ健在です。
e0293913_22502988.jpg


いつもの石巻山の蛇穴です。
涼しい風が吹き出していました。
どこかからつながっているんでしょう。
e0293913_23125514.jpg


ダイダラボッチの足跡。
e0293913_23133045.jpg


鎖と鉄階段を登って頂上です。
e0293913_23144484.jpg

この日は何人か先着者がいました。

山頂から南に見える三ツ口池は水が少なそうでした。
e0293913_22595658.jpg


東のほうの山はこの時期にしてはくっきりとしていました。
e0293913_23164843.jpg


岩場にはカワミドリが群れ咲いていました。
e0293913_2248418.jpg


センニンソウも咲いていました。
e0293913_22482925.jpg


ツルボがひと株だけ咲いていました。
しかし、踏まれたのか折れていました。
ああ、無残。
e0293913_22493144.jpg


絶壁のすぐ横で近づけませんでしたが、
ノコンギクのようです。
e0293913_225049100.jpg


オシロイバナがここに咲いているのはなぜでしょう。
だれか種を持ち込んだのでしょうか。
それにしても石灰岩地帯に適応しているということですね。
e0293913_2251567.jpg


なぜかメハジキも咲いていました。
これも平地では当たり前の草花ですが、
登る途中では見られなかったのに
岩場のここだけに咲くのが不思議です。
e0293913_22541569.jpg


下山途中に見つけたクサノオウです。
春の花と思っていましたが、
こんな時期に咲くとはどういうことでしょう。
e0293913_2258052.jpg


オトコエシが登山道(県道部分)に咲いていました。
e0293913_22581784.jpg


ほんのわずかな時間でしたが、
おもしろい山歩きでした。
[PR]
by harahira2 | 2013-09-14 22:30 | 弓張山系 | Comments(0)


<< 葦毛湿原 宇連ダム >>