東山自然歩道2


<続き>

しばらく行くとまたヒノキ林になります。
e0293913_20391442.jpg


T字路にさしかかりました。
道標の「ヒ6」があります。
ここは右に曲がらなければなりません。
まっすぐ行くと登るときに通った
二川自然歩道のフォーク形の分岐点につながります。
e0293913_20394564.jpg


下りていきます。
e0293913_20404297.jpg


道標「ヒ5」があります。
ここは単純な曲がり道です。
e0293913_20432741.jpg


道が太くなりました。
この道の広さと曲がり方からすると、
林道として使われたことがあるのかもしれません。
e0293913_2044277.jpg


道標「ヒ4」です。
ここで沢のようなところを渡ります。
e0293913_2045933.jpg


堀のように真ん中がくぼんだ道です。
e0293913_204657.jpg


林道に出ました。
道標の「ヒ3」があります。
ここで自然歩道は大きくVターンします。
e0293913_20465310.jpg


林道でターンしないでまっすぐ北に行くと
「ヒ8」から下りてきたところにつながります。

振り返ってみたところ。
e0293913_20473778.jpg


少し進むと道標「ヒ2」があり、
「モリシマアカシア群生地」の標示があります。
e0293913_20475427.jpg


道の反対側にあるこの木がモリシマアカシアでしょう。
逆光でうまく取れていませんが・・・。
e0293913_20481350.jpg


やがて道の左右は分譲の農園のようになります。
右に分かれている道は私有地だそうです。
e0293913_20515196.jpg


鉄塔に通じる道があります。
e0293913_20523251.jpg


完全な林道です。
e0293913_20531612.jpg


いつのまにか舗装路になりました。
道は大きくカーブします。
e0293913_20533968.jpg


道標「ヒ1」があります。
道標の1が起点と考えられますが、
ここはまだ起点という感じではありません。
e0293913_2054071.jpg


上が来た道、下が下りる道、
中段が先ほどの私有地の道です。
e0293913_20542045.jpg


左手に通せんぼになった道があります。
二川自然歩道の「ワ8」につながります。
e0293913_20544076.jpg


さらに下っていきます。
e0293913_2055188.jpg


左側に工事中の場所がありました。
じきに完成するでしょう。
e0293913_20552389.jpg


自然歩道の案内看板がありました。
e0293913_20554386.jpg


来た道をふりかえったところ。
向こうに鉄塔が見えます。
e0293913_20573733.jpg


ここからは民家が密集していますから
ここが自然歩道の起点のようにみえます。
e0293913_20561097.jpg


しかし、
「石巻山自然観察路マップ」に載っている
豊橋自然歩道の地図では
ルートが火打坂から描かれています。

火打坂とは旧東海道が通っていた道で、
現在視聴覚教育センターの入口がある道路です。
実をいうとこの坂の途中の道路脇に
「東山自然歩道 東山(松明峠)コース」
と書かれた道標があり、
ここが入口ということになっているようです。
e0293913_20581377.jpg


ここから歩いて駐車位置までもどりました。
二川自然歩道と東山自然歩道は
周回するにはちょうどよいコースです。
[PR]
by harahira2 | 2013-07-16 22:18 | 弓張山系 | Comments(0)


<< 黒河湿地のハッチョウトンボ 東山自然歩道1 >>