清岳向山湿地


<続き>
「きよおかむかいやましつげん」
と読むようです。
数ある作手の湿地の中では
よく整備されている湿地です。
しかし、周辺に別荘が林立し、
最も存続が危ぶまれる湿地のような気がします。

入口の看板はなかなかしゃれたつくりです。
e0293913_14565046.jpg


説明板もあります。
この湿地も大野原湿原の一部が残ったのだそうです。
鴨ヶ谷湿原とは結構離れているので、
大野原湿原はかなりの高低差を含む
広大な湿原だったことがわかります。
e0293913_145874.jpg


木道は湿地よりもずいぶん高く、
1mぐらいの地上高になっています。
これが黒瀬庄ノ沢緑地と大きく違うところです。
なにか理由があるのでしょう。
e0293913_1459384.jpg


サギソウがあちこちに咲いています。
e0293913_15141331.jpg


ノカンゾウもぽつんぽつんと咲いていました。
群がっていないのが特徴のようです
e0293913_15142423.jpg


他のものはほとんど一株だけしか見ませんでした。
これからなんでしょうね。

ミズギボウシも咲いています。
e0293913_15145886.jpg


コバノトンボソウでしょうか。
e0293913_15151556.jpg


ヒメシロネ
e0293913_15155383.jpg


ヌマトラノオ
e0293913_15161087.jpg


サワシロギク
e0293913_15163266.jpg


湿地以外の名所にもついでに寄りました。
番外編として

<続く>
[PR]
by harahira2 | 2013-07-29 22:40 | その他 | Comments(0)


<< 石巻山 鴨ヶ谷湿地 >>