葦毛湿原


葦毛湿原から風越峠を越えて南東斜面を歩いたあと、
尾根伝いにテレビ中継所のある雲谷山を回ってきました。

まずは葦毛湿原です。
葦毛湿原は現在、花が少ない時期になっています。
けれども、よく見るといろいろな花があります。

トウカイコモウセンゴケが花柄を伸ばし始めました。
まもなく小さなピンクの花を咲かせることでしょう。
e0293913_21431090.jpg


クロミノニシゴリが咲き始めました。
りんとしてさわやかですね。
e0293913_2143562.jpg


ネジキがきれいに花を並べていました。
ネジキはアセビと近縁だそうです。
花のつき方も似ていますね。
しかし、こちらのほうがきちんと横に並んで
整然としています。
e0293913_2144060.jpg


アギスミレが小さくかわいい花をつけています。
e0293913_21435312.jpg


トキソウがひっそりと咲いていました。
個体数がだんだん減っているようです。
大事にしたいですね。
e0293913_21442931.jpg


葦毛湿原周辺ではハンカイソウがきれいに咲いていました。
e0293913_21445411.jpg


近くでバイケイソウがまもなく全盛を迎えそうです。
ミカワバイケイソウの白い花と違って
緑がかっているので派手さはありません。
しかし、落ち着いた印象で、
こちらの方が好きな人も多いようです。
よく見ると花びらの縁は布がぼろぼろになったようです。
e0293913_2145338.jpg

e0293913_2234781.jpg


エゴノキがシャンデリアをぶら下げたように咲いています。
e0293913_21461060.jpg

下から見上げるとこのように逆光になりがちですが、
逆にそれがよいとも言えます。
e0293913_21462771.jpg


イボタノキが花を開き始めていました。
e0293913_21464783.jpg


カマズミのようです。
上に注意していないと見逃します。
e0293913_22148100.jpg


オオバウマノスズクサは長期間咲いています。
e0293913_2147429.jpg


葦毛湿原のあと南の山に向かいました。
[PR]
by harahira2 | 2013-05-21 21:30 | 葦毛湿原 | Comments(0)


<< 吉祥山 比丘尼城址周辺 >>