宇利林道


宇利林道に春を探しに行きました。
2時間ほど歩き、いろいろな花を見つけました。
e0293913_2136342.jpg


アセビが咲いていました。
e0293913_20534499.jpg


キブシの大群です。
e0293913_20373733.jpg


よく見るとなかなか味があります。
e0293913_20382119.jpg


クロモジだろうと思います。
羽根突きの羽根のように若葉が出ています。
e0293913_20384456.jpg


ニワトコの花が咲いていました。
e0293913_2039489.jpg

倒れた幹から無数の枝が垂直に立ち上がっています。
e0293913_20393357.jpg

枝や幹はところどころ節のようになっています。
ニワトコの新芽はまるで花のようです。
e0293913_20405626.jpg


シキミの花は御幣のようです。
微妙に花びらがよじれているところがかわいい。
e0293913_20412099.jpg


ミツバツツジが鮮やかな薄赤紫の花を咲かせていました。
ただし、今回は群がっているものは見られませんでした。
e0293913_20432642.jpg


クサイチゴでしょう。多くはすでに虫が穴を開けていました。
e0293913_20451642.jpg


カエデイチゴは下向きに垂れて
花を正面から見せてくれません。
e0293913_20453729.jpg


ここにはスミレが何種類か咲いているようです。
タチツボスミレでしょう。
めしべのオレンジ色が鮮やかです。
e0293913_20471367.jpg


フモトスミレです。
e0293913_2048772.jpg


これはどういうスミレでしょう。
このスミレは色が濃いですが、
花びらの基部は白っぽくなっています。
茎の曲がり方が距をよけているようでおもしろいです。
e0293913_20483735.jpg


このスミレはどの株も花がしっかりと開かず、
なよっとして、頼りなさそうです。
e0293913_20491953.jpg


クサボケが咲いていました。
赤は赤でも朱色に近い赤です。
e0293913_20523843.jpg


宇利林道の一部を見ただけですが、
いろいろな春が見つかりました。
[PR]
by harahira2 | 2013-03-25 20:30 | 弓張山系 | Comments(0)


<< 世界の桜の園 キスミレとカタクリ >>